毎日放送/津村健夫 [放射能汚染の時代を生きる~京大原子炉実験所・“異端”の研究者たち~by ちたりた

放射能汚染の時代を生きる~京大原子炉実験所・“異端”の研究者たち~

私の大好きな熊取6人組の特集である。今まで私がお目にかかったことのあるのは
小出裕章先生、今中哲二先生、小林圭二先生
だけでしたが、海老沢徹先生や川野真治先生も映像に登場されてました。もうそれだけでめっけもの。
毎日放送のディレクターの津村さんには7月の祇園の集会で「ファンです~」とご挨拶させていただきました。
彼も関電のせいで一時冷や飯を食らったはずですが、その作品がギャラクシー賞を受賞して立場逆転されて「地獄と天国」を味わった(本人談)そうです。関電のせいとは仰ってませんで「電力会社」とずっと統一されてましたが、一度だけ「かんでん」。その後「あっ言っちゃった」(笑)
彼はこういうドキュメンタリーを作られるだけあってご自分のプレゼンはとても構成が、話が旨いんです。人を飽きさせることがない。
私の不満は「こんな優れた映像作品が、関西の深夜番組でしか放送されない」の一言に尽きます。
今、広島と札幌の方に「見ました」と、うらやましがらせのメールを出しました。
——–
小出裕章さんが格好いいのはあたりまえですが、今中先生もです。
前作は今中先生が主役でしたが、今回は熊取6人組が主役。
カタログハウスと茅野市の「福島っこの夏休み」のお母さんも主役。
そうそう!寝癖のついた可愛い髪の毛の小出裕章さんもおられましたよ(笑

メモとってますから内容を後で書いておくことに。

カテゴリー: 小出裕章, 今中哲二 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中