関西テレビニュースアンカー 大阪原発市民投票のこと

永岡さんはすごい人です。感謝にたえません。番組見られなくてもこうして内容を知ることができるんですもの。
「たね蒔きジャーナル」も本当に即時に投稿されて、以前は「風まかせ」のかんこさんに送ってもらっていたものです。ありがたかったなー。
関テレのプロデューサはかなり前から今井さんにへばりついてはりました。8月21日(忘れもしないわ!前歯3本折った翌日だったから)のシアターセブンの『原発国民投票』出版記念セミナーからだと思う。もう遠い日だなー。

http://civilesociety.jugem.jp/?eid=12441
関西テレビニュースアンカー 大阪原発市民投票のこと

 永岡です、関西テレビのニュースアンカーで、原発の稼働の是非を問う市民投票のこと、予定通り放映されました。
 代表の今井一さんは、福井ではなく、株を持つ大阪が決めることが大事であり、自覚が薄かった、主権者の大阪市民が稼働の是非を、決める必要があると主張されていました。
 全国で、原発の建設の是非を問う住民投票は巻町他で行われましたが、稼働の是非を問うのは初めてです。そして、言うまでもなく、イタリアでは国民投票で原発全廃を決めました(これを、石原某氏が集団ヒステリーと言いましたね(笑))。
 この市民投票の実現のために、有権者の2%、4万2千人の署名が必要で、12月10日から集めている署名、現時点では1万7千人とやや厳しい数字です。
 スタッフは、過去に市民運動の経験のない人が大半であり、中央区の主婦は、幼い子供を持つ身として、エネルギー政策に関心を持ち、区役所で署名集めをやっています。また、中央区のお蕎麦屋さんも、市民運動にかかわったことはなかったのに、福島事故でエネルギーに関心を持ち、店で1日10人の署名を集め、この前山本太郎さんが来られた時には一緒に大阪を歩かれました。
 市民の関心はやや薄く、こういうことなら、国会議員に任せるべき、あるいは国民投票でやるべきとの意見もありました(国民投票にするために大阪でやっているのです)。
 また、橋下市長は、関西電力に株主権の行使を宣言していますが、市民投票については態度を明確にしていません。
 こういう中、1月9日まで署名集めが行われます。これは法定署名で、住所氏名と生年月日、印鑑(あるいは拇印)が必要で、私も98年に神戸空港の是非を問う投票の署名をやりましたが、大変な労力なのです。それを駆使して、毎日スタッフは署名集めの後で夜に会議を行っています。
 今井さん、主権者がよく考えて、市民投票で決めるべきとのことでした。
 キャスターのヤマヒロさん、あらゆる政策が争点で市長選では決着が付いていない、市民投票を支持し、国民投票もすべきとの意見でした。
 関西テレビ、連日の良い企画です、これをお知らせいたしました。

カテゴリー: 国民投票 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中