関電前「人間の鎖」(その2)

12/26関電前「人間の鎖」

デモの後はビールなのに、それもできないくらいまた胃が痛いということで、思い当たる節といえば12/24に11:30から12/25の2:30までビールを飲み続けていたせいだと気がついた。
しんどいのは睡眠不足と喉風邪かと思いきや、飲みすぎだったらしい。
12/24は、忘年会で美味しいうどんすきでした。

さんざんビールを飲んだあとで北新地のキャプテンカンガルーでどうれだけ飲んだのかわからない。というのもレシートはないから。キャッシュオンデリバリーだから。ギネスばかり飲んでいたからなぁ。
パキパキ姐さんは「フィッシュ&チップス」の魚の産地を知りたがるので「ここはロンドンのbarよ。ほらそこがハドソン川」と言ったら、「あっ外国にいるんですんね」といって食べてくれた。

そんなこんなで胃が痛いのだと思うけれど、11/26からこのかた毎週土曜日は飲みに行ってるのでそのせいだとは思う。
————————急に電源喪失でマシンが落ちて人間の鎖で使ったメッセージのハンカチ写真が消えてしまった(泣 

12/26関電前「人間の鎖」(その3) メッセージハンカチ

「関電の呪い」に違いない

カテゴリー: ちたりた パーマリンク

関電前「人間の鎖」(その2) への2件のフィードバック

  1. ぺんぎん より:

    フィッシュ&チップスの魚の産地、安い店のものならナイルバーチ、アフリカの淡水ナマズ。もうちょっと高級だとマダラでしょう。北海産なので、福島由来よりもウィンズケールの方かも、です。
    白身のフィレはたいていナイルバーチでございます。

    • ちたりた より:

      博覧強記のぺんぎん様 いらっしゃいませ。

      アフリカ産であることを祈っておきます。
      そのウィンズケールたらセラフィールドちゅうとこやなかったら、どこでもええです。
      ちなみに、虎ノ門のホテルオークラのハイランダーというBARで「フィッシュアンドチップス」を頼んだら、キスだった覚えがあります。値段は倍以上してましたけど。

      初めて行く店で定食屋なら「豚のしょうが焼定食」BARなら「フィッシュアンドチップス」というのが私の定番ですねん。蕎麦屋なら「かもなんば」かな。

      亀さんで温まって、早くお風邪を治して下さいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中