「かぼす」と「ふんどし」

サムライ菊の助さんの農園の「かぼす」5kgがさっき届いた。

菊の助さんとは「ぺんぎんの台所から」のコメント欄の上下でご一緒したことがある。
小出さんがサインしてくださった傘をたしかほめてくださって、自分も作らなくっちゃって仰ったと思う。
菊の助さんは時々レイヤーさんになる不思議なファーマー。赤褌がとてもキュート。

褌(ふんどし)といえば、うちの父も大の褌マニア。今病院で成人用おむつなのを残念がっているはず。明日聞いてみようっと。

父がなんで褌なのかというと時代劇が好きだからである。いまでこそ通販があるから、縦糸も横糸もEMの木綿で藍染でEMプリントという褌も購入できるが10年前はどこで購入したらよいものか分からずじまい。それでも肺がんで入院して手術を迎えるにあたり、父は念願の褌をはめることになりたぶん喜んでいたはず。退院しても褌を希望するので病院の購買で山ほど買い占めてきたものである。残念ながら白しかなかったけれど、本人はとても満足していたようだ。なんで褌の話?「かぼす」どこに行ったの?

今までスーパーで並ぶ「かぼす」といえば緑色の若いものしか知らなかったけれど、これは完熟のかぼす色。見るだけで口のなかがすっぱくなりそう。

たまたま今日は主食となるものが皆無で、しろ菜と人参とブロッコリーという野菜日和だったのでおやつにブロッコリーを食べる時「かぼす」ドレッシングをかけてみたら、まぁなんと美味しいこと。レモンみたいにとんがってなくて柚子みたいに自己主張が激しくない優雅に気品漂う美味しさと言ったらいいのか、要するにウマかった。

サムライ菊の助「畑日記」
http://ameblo.jp/kikunosuke18/entry-11115215304.html?frm_src=thumb_module

カテゴリー: ちたりた パーマリンク

「かぼす」と「ふんどし」 への2件のフィードバック

  1. ちたりたさんの傘に触発されて、脱原発の傘を差して集会に参加し、好評を博しました^^この度はカボスを介して、ご縁をいただき、誠に有り難うございました!
    完熟カボス、色々とご活用ください^^
    では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛

    • ちたりた より:

      菊の助さま 
      ようこそのお運びに厚く御礼申し上げます。
      かぼすが出てくるマンガがあります。
      名香智子の『パートナー』で「おかあさま、かぼすって何?」とヒロインが同棲相手のために料理を勉強しようとする時に発する言葉です。

      あのかぼす、ご近所にお配りしたら「ぽんかん」やビールやおせちの黒豆に代わって帰ってきました。おせちがすんだらまたローフードにしてみようと思いますので、もうあっというまになくなりそうで、そのうち追加注文の予定です。
      野菜サラダやジュースに入れて飲むのがたまりません!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中