12/11今中さんの講演会に参加した(村のトイレ屋のあったか日誌)

修学院で集会がなければ私も行っておりましたわ。山口の知り合いにどれだけ声をかけましたことやら。それにしても今中さんは忙しいお方です。12/3は新大阪、4,5,6が東北関東でしたっけ、11がこの山口、14が韓国の教会で集会、15が韓国でインタビューをお受けになって、そりゃあメールも郵便物も紐解いてくださってるのか不明だわ。原発国民投票の賛同人にまだ正式に登録されていないみたいなのです。あそこはむちゃくちゃです。今日も「えっそんなメール来てないわ」とか賛同人さんから言われてしまいました。最近はチラシもハガキも大阪原発市民投票、限りなく趣味が悪くて「チラシっていうのはねー遊びじゃないんよーぱっとみてわからへんかったらそれはチラシやない」とかほえてしまいました。

————————————————————————-

村のトイレ屋のあったか日誌[今中さんの講演会に参加した]

http://atta-an.seesaa.net/article/239965791.html

2011年12月12日
今中さんの講演会に参加した
昨日11日、周南市であった今中さんの講演会に宇部の仲間とマイクロバスで参加した。
行きと帰りとで相談や意見交換ができたのでよかった。

講演を聞きながら考えた。

いつまでも、講演を聞いているだけでいいのか。
今このときにも、福島の被災地では、避難できていない子どもたちが放射能の汚染にさらされている。
低線量の被曝でも内部被曝はしきい値がなく危険であることは、つとに指摘されている。
今、日本で一番大切なことは、福島の子どもたちを(それに準じる東日本の子どもたちを)汚染から守ることだろう。私たちは、知っていながら見殺しにしているのではないか、という恐れおののきを禁じ得ない。
福島の原発事故を止めることができなかったばかりか、その事後措置においてもとんでもない失敗に加担しているのではないか、後世の判断を待つなどという悠長な事態ではないのではないか。

今中さんの講演の終わりに、千葉県から避難している若い母親が、質問した。「今、東日本に帰っていいでしょうか」
今中さんは、「私は、あうしろ、こうしろということをいう立場にはない。私の述べたことを自分で考え判断してほしい、せめて私に言えることは、自分ならこうする、ということだけだ。」と答えていた。

この言葉は、小出裕章さんからも聞いたことがある。

研究者は、行政でないことはもちろん、生活相談役でも、市民運動の担い手でもない。
それらに、エビデンスに基づいて判断の基礎材料を与えるのが役割だ。それも、専門分野が限定され、すべてに精通しているというわけにはいかない。放射能汚染の影響についての判断材料について、基本数値は出せても、ではどこまで我慢して生活いくのか、行政としてどんな基準を出すのかは、別の判断になる。
また、行政がどのような判断を出そうが、個人として「こうである」と決めることは当然の自己決定権として一人ひとりが確保すべきことでもある。

さあ、そこで問題が生まれる。
私たちは、総合的な判断をどのようにな基準によって行うのか。
ここでは、個人によって、家族によって、グループによって、その目的によって、それぞれが検討相談して設定する以外にはないということになる。
その決定には、それぞれの価値観が当然反映される。

私は、次のように思考ラインを引きたい。
1,現に汚染にさらされている福島の子どもたちの安全を第一に考える視点。被曝し、のちに被害を残すことを少しでも減らす。その行動指針をつくること。福島にいなくてもできることをするための指針を考えること。
2,次の事故を絶対に防ぐという視点。今ある原発をなにをおいても廃炉にする視点。
3,原発のない社会、原発に依存しなくてもよい社会をつくるという視点。

これから、必要とされる行動を行いつつ、自分の基準をつくりあげていきたい。
なによりも想起するのは、すでに着手し、自閉症の子どもとその家族、2家族を宇部に招いて転校避難疎開の生活を実際に支援している、福島の子どもたちとつながる宇部の会の取組みである。

福島県の被災地の実際につながる取組みである。
福島・東日本と山口県・西日本の危機意識の落差をうめる風の通るルートをまずは大きくすることである。

カテゴリー: 今中哲二 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中