(3/25 福井市)大飯原発3・4号機の再稼動に反対する緊急集会

福井駅 12:30到着「サンダーバード15号」に乗るなら
大阪発 10:42
京都発 11:10

帰りは 
福井  17:06発 「サンダーバード36号」

 ◆◇◆◇◆◇◆ 以下、転送転載、大拡散希望 !! ◆◇◆◇◆◇◆

≪≪≪ 大飯原発3・4号機の再稼働に反対する ≫≫≫
≪≪≪≪≪≪≪  緊 急 集 会  ≫≫≫≫≫≫≫

以下は、
[脱原発をめざす サヨナラ原発福井ネットワーク]のブログより;
http://www2.interbroad.or.jp/shimada/denuclear/inform.html

 大飯原発3・4号基の再稼働が政治的判断で強行される可能性があります。
 フクシマ原発事故の調査、検証もされていない中、県内外の多くの人の不安を無視して再稼働を強行することは、許されません。
 再稼働に慎重な判断を求める緊急集会を全国に呼びかけて開催します。

       福井から未来をひらこう!

日時: 3月25日 (日) 雨天決行 午後1時 
  集会の予定時間は約1時間、その後パレードに移る。

場所: 福井市中央公園(福井県庁横) – JR福井駅から徒歩5分
http://map.mapple.net/map?q=_cdn-x490399769y129822312

主催: 原子力発電に反対する福井県民会議

●チラシはこちらからダウンロード ↓ ↓
http://www2.interbroad.or.jp/shimada/denuclear/3.25.pdf

◆当日は会場内にボードが設置されるそうです。ぜひ用意された紙に皆さんの思い思いのメッセージをお書きになって、ボードにペタペタ貼り付けてください!脱原発への思いをたくさん書いてください、と当日スタッフの方が申しております。

=== === === === ===

大飯3・4号機の再稼動については、日本政府が極めて強引に押し切ろうと遮二無二なっています。脱原発を願う福井県民そして関西、中部などの住民にとっても、再稼動問題はまさに瀬戸際の状況を迎えています。

■再稼働、県に早期判断要望へ おおい町会、3市町会と共同 【福井新聞 3/15】
 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/33609.html
 おおい町会が、国から暫定的な安全基準が提示された場合には、県は速やかに再稼働を判断するよう求めることを決めた。原発の立地する敦賀、美浜、高浜の3市町会とともに、福井県知事に対して早期再稼動の判断を求めるというもの。

■大飯原発:「妥当」23日にも了承 原子力安全委 【毎日新聞 3/23】
 http://mainichi.jp/select/biz/news/20120323k0000m020152000c.html
 大飯原発3、4号機の再稼働に必要な安全評価(ストレステスト)1次評価について、内閣府原子力安全委員会は、経済産業省原子力安全・保安院が「妥当」と判断した審査書の内容を23日にも了承する方針を固めた。ただし電力会社が報告したストレステストの内容は、全くデタラメも甚だしい代物である。
 そもそも福島原発事故の原因について国会・事故調の調査はまだまだ終わっていなく、政府も電力側も原因を特定できるものなど何一つ持ち合わせていない。つまり根拠のない総合的評価がまかり通っているのだ。このストレステストでも、設計時からの基準が踏襲されている。また、従来からの基準地震動(2006年改定)もそのままストレステストの基準になっている。原発の耐震性に関するテストも、2006年改定の「発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針」により各原発で行われてきた耐震バックチェックが使われている。さらに、大飯原発を襲う津波の高さは11.4m以下とされている。この矛盾だらけのデタラメ・テストを原子力安全委員会は、3月13日の第5回検討会において市民を締め出して傍聴をさせな
い中で最終の検討を行った。

■大飯原発「妥当」 再稼働議論、大きな影響 政治判断大詰め 【産経 3/23】
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120323/trd12032301370000-n1.htm

■大飯原発再稼働、枝野経産相が福井県に要請へ 【読売 3/22】
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120322-OYT1T00681.htm
 政府側で原発再稼動の政治判断を行うのは、総理大臣、官房長官、経産相、原発担当相である。枝野経産大臣はその4役の一人。その枝野経産相を福井県に送り込み、「暫定的な安全基準」について国の見解の福井県側への説得工作が本格化するということ。

=== === === === ===

私たちは、福井でできること、関西でできること、中部でできること、首都圏でできること等を最大限に生かし、再稼動の強行を阻止しましょう!大飯原発と近傍の活断層の問題では、過去何年にもわたって、地震が起きた場合に大飯原発の西側を走る海底活断層(Fo-B、Fo-A)と、陸域にある熊川断層が連動して動くのではないかと指摘をされてきたものの、関西電力は一切そのような指摘に耳を貸そうとはしてきませんでした。しかし保安院が行なっている「地震・津波の解析結果の評価に関する意見聴取会」では委員から連動して動いた場合の評価を求める声が上がり、保安院としても関電側にその評価をするよう求めています。これらの活断層の連動が起きることを想定に入れたら、これまでの耐震基準が全く
通用しなくなります。関電の膨大なるストレステストの結果は、ただの紙くず同然となります。したがってたとえストレステストの結果を原子力安全委員会が了承しても、本来ならやり直しを命じ関電に突き返すべきなのです。

~ ~ ~ ~ ~

広告
カテゴリー: ちたりた タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中