3/25福井-シュトルム ウント ドランク(その2)

本当にシュトルムだった福井。8mmのアラレまで降るので傘が心配だった私。

8ミリ大のアラレと前島のご夫妻の旦那様のノボリを無断拝借。奥様からお差し入れを頂戴した時、旦那様から下記の文書を頂戴しました。

http://takatukigomi.sblo.jp/article/54613199.html
大飯原発3・4号機の再稼働に反対する緊急集会 

「青春18切符で行く3.25大飯原発再稼動反対集会呼びかけ」と「南無脱原発幟」の由来
福島第一原発事故以後、私は生活と活動に空虚さを感じるようになりました。空虚さを埋めようと反原発関係の活動に参加しました。私の心は活性化し、脱原発の日本と脱原発運動それ自体が第一義の希望となりました。そして、周りにもこのように考えている人が居て、行動の手掛かりを求めているのではないかと思いました。そこで集会参加の呼びかけをしました。集まるには依りしろが必要です。私は南無脱原発という言葉を書いた幟がピタリと思いました。依りしろは立てねばならず言葉は発せねばならず文字は書かなければなりません。幸いにばあちゃんの友達に書に堪能な人がいて、「南無脱原発」幟が出来上がりました。この幟を持って参加します。南無脱原発」

———————————————————————————

3.25福井集会の主催者は今日から福井県庁前で断食に入られ夜はグリーンピースの基地で休まれる。僧籍にある方らしい。若くはない。命をかけておられる。恥じいるしかない私。

福井の地元民の少なさを嘆く声あるも、今日はよそから駆けつけビビらせる会なんだから、いいじゃないのそういう集会も。

横浜のアバオアクーというところからいらしたご婦人とおしゃべりしていたら、朝日新聞がご用学者の受取金額をすっぱ抜いた報道を聞いて思わず「小出さんには縁のない話」と言い合い「そうね」と笑う。熊取のかたを招致されたい由、ってがないとのこと。小出さんの根暗なとこが良いのだそうな。確かにそうかも。暗いかも。

雨霰の福井で知らない人だらけと思いきや、小出傘のおかげで見つかっちゃった。栗おこわのオニギリと焼き鮭のおさしいれを戴く。感謝。
豆板とへしこイワシのオニギリで大吟醸ワンカップの酒宴。私も次は青春18切符にしよっと。

しんどいのよ。もう。
咳きがでるからシュプレヒコールなし。
帰ってきてから10時間寝たら温亀2匹とも冷え切ってました。
車中でtwitterを見ていたら同じサンダーバードに乗っておられる方をお見かけしたし、現地の天気が荒れるらしいことも予測できた。ありがとうtwitterのお姉さま。

カテゴリー: ちたりた パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中