南相馬市の今を語る 30キロ圏内での暮らしと、関西へのメッセージ【3/27吹田】

パキパキ姐さんから連絡を貰っていました。

松村志保です。
春休み、子どもたちをつれて
関西にこられる東北や関東の方々がたくさんいらっしゃるとおもいます。

昨年の夏休みに、子どもたちを受け入れたご縁で 冬休み、そしてこの春休みも 南相馬の子どもたちがやってきます。

今回は今も南相馬に暮らすお母さんの生の声を聞かせていただこうとお話会をさせていただくことになりました。

ぜひみなさんお越しいただければ・・・と思います!

南相馬市の今を語る
30キロ圏内での暮らしと、関西へのメッセージ

東日本大震災と、東京電力福島第一原発で引き起こされた原発震災から、1年が過ぎました。
原発から30キロ圏内で、人々はいま、どのように暮らしているのでしょうか。
原発から20~30キロの地点は、昨年の9月まで「緊急時避難準備区域」に指定されていました。
南相馬市でかつての緊急時避難準備区域だった町に暮らすお母さんを迎えて、南相馬市の現在を語っていただきます。
なかなか聞こえてくることのない現地の声を謙虚に受け止めるとともに、関西に住む私たちに何ができるかを考える機会にしたいと思います。
フクシマに心を寄せるみなさん、ぜひご参加ください。

日 時 2012年3月27日(火)
19:00~21:30 (開場18:30)
場 所 吹田市立男女共同参画センター・デュオ2F視聴覚室
参加費 300円JR吹田駅・阪急吹田駅から徒歩10分    
主催 南相馬市のお母さんの話を聞く会
連絡先 06―6833―5323
090―8169―9693(宇野田)

☆この日、南相馬からのご家族をお迎えしてささやかに食事会をします。
モモの家にて5時から
準備などお手伝いできる方は3時ごろからお集まり下さい
一品持ちより歓迎です
食事会についてのお問合せ 080-1522-9817(松村)
 
—————————————
MOMO・モモの家 事務局
〒564-0041 大阪府吹田市泉町5-1-18
TEL FAX 06-6337-8330
E-mail:office@momo-family.org
http://momo-family.org
—————————————

カテゴリー: ちたりた パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中