The Atomic Age Symposium II on May 5 at U Chicago 5/5アトミック・エイジII: 福島(シカゴ)

yokoblueplanetさんは小出さんのアメリカ巡業へ行きはるんやろか?ええなぁ。世界をまたにかけてはる方は。うちは鯉のぼり見ながら宴会どす。

さて、江戸っ子311さんがリンクを上げてくれてるようですが、そちらは見ずに自力で探しました。
どうってことなく、=>hiroaki koide chicago で検索したらうにょうにょ出てきました(笑

「アトミック・エイジ・シンポジウムIIは、今年5月5日(土)にシカゴ大学で開催予定です。基調講演者として、京都大学原子炉研究所の小出裕章氏と、ハイロアクション福島の武藤類子氏をお招きできることになりました。コメンテーターとして、シカゴ大学天文学・天体物理学部、物理学部(アルゴンヌ国立研究所の前所長)のロバート・ロズナー氏、「社会的責任を果たすための医師団」のジェフリー・パターソン氏も登壇されます。更なるスピーカーの方々など決定し次第、当サイトを通じてお知らせしていきます。」
武藤類子さんも!良い人選です。

小出さんの出番は下記の通り
 ↓
9:00-10:50 – 小出裕章(ノーマ・フィールドとケン・アサダによる翻訳)による基調演説

どこにも書いてないけど翌日が「シカゴ パイル1」の見学みたいです。
現在記念碑があるところと実際のスカッシュをした場所は違うとアーサー・ビナードさんに教わりました。
研究者としてはあんな因縁のある場所、絶対はずせませんもの。

———————–

シカゴ大学は日本とアメリカの専門家を招き、今もまだ続く福島第一原発の事故の多方面にわたる影響について、シンポジウムを開催します。
日時:2012年5月5日 8:45 a.m. – 6:00 p.m.
場所:シカゴ大学 Social Science 122
1126 East 59th Street, Chicago, IL 60637

イベントは一般公開で、日本語での発言はすべて英語に通訳されます。コンチネンタル形式の朝食と昼食が無料で提供されます。

シンポジウムについての情報や詳細については、以下のサイトをご覧ください。

http://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/aboutsymposium/

または 773-702-8647にお電話ください。

福島第一原子力発電所の大事故はまだ収束したとはほど遠い状況にあります。原子炉の状況がまだ安定せず、専門家もいったい原子炉の中で何が起きているのか想像するよりほかないことに加え、この大事故の社会的、政治的、経済的、そして環境と健康に関わる影響に関してもほとんどわかっていないという状況でもあります。大気や水の放射能による汚染、さらには瓦礫処理の問題や食材の流通などにより、その影響は福島はもとより、東北地方、そして日本という国境を超えて拡散しています。

2011年5月にシカゴ大学は「アトミック・エイジ−広島から現在まで」と題したシンポジウムを開催しました。そこでは問題があると認識されている核兵器と、発展のために必要だとされてきた原発が正反対のものとして位置づけられてきた戦後の世界状況そのものに疑義が提示されました。シカゴ大学は1942年に、マンハッタン計画の一環として初めて制御した核分裂の連鎖反応の実験が成功したという歴史をもち、そのシカゴ大学でこの議論が行われたことは重要な意味をもっています。そこで今年は、福島での事故のもつ様々な側面や影響に関して、さらにはアメリカに住む人々にとっての意味について議論すべく、日本と米国から専門家をお招きし、シンポジウムを開催します。

日本からは京都大学原子炉研究所の小出裕章氏と、ハイロアクション福島の武藤類子氏をお迎えできることになりました。小出氏は日本の発展の鍵になると考え原子力工学の道に進んだものの、研究を通して原発と人類とは共存不可能であるという信念を持つに至り、原発の危険に関して研究をすすめるとともに、それを一般の人たちに伝えてきました。福島に住む武藤氏はチェルノブイリ事故以来、とくに女性たちによる反原発の運動に関わり続け、福島の事故以降は、住民や避難民らの人権を守る運動をすすめるとともに、福島の影響に関して日本各地で講演を行っています。

更に、シカゴ大学天文学・天体物理学部、物理学部(アルゴンヌ国立研究所の前所長)のロバート・ロズナー氏、「ジョージア・WAND(Women’s Actions for New Directions 新しい道を求める女性運動)」代表のボビー・ポール氏、「社会的責任を果たすための医師団」で過去に団長を勤めた医師のジェフ・パターソン氏、原子炉で作業員や管理員としての経験を持つディーン・ウィルキー氏、ウィルキー氏と共同で、福島の原子力発電所事故関連の詳細な情報を提供するウェブサイト、SimplyInfoを運営するオンラインメディアの専門家、ナンシー・フォースト氏が登壇されます。

ラウンドテーブルでは、登壇者の方々とシカゴ大学東アジア言語文明学部のノーマ・フィールド氏が参加し、パネルででた論点について議論を行います。

Who are the participants?
Hiroaki Koide
Born in Tokyo in 1949, Koide is an assistant professor at Kyoto University Research Reactor Institute.
In 1968, Koide matriculated at Tohoku University (Nuclear Engineering) to pursue the dreams of the much-advertised Atoms for Peace, in which he had so much faith.
In 1970, Koide attended an anti-nuclear meeting in Onagawa, which resulted in his decision to pursue the study of nuclear technology further so that he could help stop the use of nuclear energy.
In 1974, Koide received his Masters’ Degree in Nuclear Engineering at the Graduate School of Tohoku University, specializing in radiation metrology and nuclear safety.
Author of many books including: 『隠される原子力・核の真実——原子力の専門家が原発に反対するわけ The Hidden Truths of Atoms: Why A Nuclear Expert Opposes Nuclear Power』 (Soshisha), 『放射線汚染の現実を超えて Beyond the Realities of Radiation Contamination』(Kawade-shobo Shinsha), and 『原発のウソ Lies of Nuclear Energy』 (Fusosha).
Koide has used his expertise to point out the dangers of nuclear power for forty-one years. For more information on him please see http://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage?s=koide
——————-
6月以降の小出さんのスケジュールが発表されていました。

6月

2日(土)   岩手県 盛岡市
3日(日)   宮城県 栗原市
9日(土)   静岡県 放射能測定室
10日(日)  静岡県 放射能測定室
16日(土)  大分県 中津市
17日(日)  宮崎県 延岡市
23日(土)  北海道 函館市
24日(日)  北海道 函館市

7月

6日(金)   岩手県 弘前市
7日(土)   東京都 商社9条の会
14日(土) 京都府 舞鶴市 市民グループ
15日(日) 京都府 亀岡市 市民グループ
28日(土) 大阪府 泉南市 市民グループ
29日 (日) 京都府 同志社大学

8月

6日(月)  広島県 広島市 平和の夕べ
12日(日) 東京都 全労協
25日(土) 千葉県  館山市那古 開成同窓生
26日(日) 千葉県  館山市那古 開成同窓生

9月

1日(土)  福岡県 福岡市 市民グループ
2日(日)  福岡県 飯塚市 市民グループ
8日(土)  愛知県 一宮市 市民グループ
9日(日)  愛知県 名古屋市 植田9条の会
22日(土) 大阪府 大阪市 河合塾上本町校
29日(土) 栃木県 佐野市 アースデイ田中正造
30日(日) 埼玉県 小川町 社会福祉法人・昴

あらら、6月の静岡、8月の千葉開成同窓生2日に亘ってますね。。
日帰りできなくなったようで、懇親会で深酒できますね。

7月の舞鶴と亀岡やっと出ましたね。
7/7(土)東京はパックイン・ニュース出演の可能性あります。

ほぉ!8/6広島は夕方なんですか。ぺんぎん師匠、旅行なんか止めちゃいなさい。

9月の河合塾上本町校はきっと生徒さんだけなんでしょうね。
1月の篠山で帰りの車中、小出さんを占領して交渉されてました。

それにしても、去年と変わらないくらいひどい日程じゃないですか!

カテゴリー: ちたりた タグ: パーマリンク

The Atomic Age Symposium II on May 5 at U Chicago 5/5アトミック・エイジII: 福島(シカゴ) への2件のフィードバック

  1. Akiko Tamaki より:

    在米の小出ファンですがテレビで放映されるのでしょうか?

    • ちたりた より:

      Akiko Tamaki 様
      ようこそのお運びに厚く御礼もうしあげます。
      ニューヨークはネット配信されるみたいですね。カメラマンの松浦弘樹さんに問い合わせてみられたらどうでしょうか?うちは松浦さんから小出さんのお写真を頂戴したことがありますので相互リンク貼っています。リンク集の筆頭に松浦さんのサイトがありますからどうぞ。なお、米国集会について私が知ってるのはシカゴパイル1のことと挨拶を英語でされるということだけですよ。
      江戸っ子さんがたぶん一番情報早いです。facebook注目してて下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中