尼崎市 “ガレキ”の市民対話会あります

ぺんぎん師匠が駆使されているブレンダー(ミキサーのこと)が欲しくてたまらなくなって、赤貧洗うが如しの生活のくせに注文してしまいました。これで青泥が作れる!
高いブレンダ買って野菜がベクれったらどうしようというのがブレーキだったんです。
私時々しょっちゅうもう絶望してしまうんですがそうなったら「輸入物のバナナとキウイとアボガドの種までガーしたらええやん」と気が付きました。そうならんようにがんばらなあかんねんけど。
日曜の小出さんの青学での集会のジュリーの歌を聞いていたら、ちょっと絶望の淵から前を見られるようになりました。
ひとりひとりが声を上げていったら絶対ガレキ焼却は止まるんだと信じてます。

以下、パキパキ姐さんからです。

———————

尼崎市の市民対話会があると聞き、電話しました。06-6409-0101
(尼崎市クリーンセンター庶務課 係長 下段(しもだん)さんに聞きました。)

内容 : 瓦礫受入~試験焼却まで(反対意見多ければ受入見直す
日時 : 5/12以降に市民対話会を2回予定(日は未定)

市としては埋立地の確保が出来ていない状態では、受け入れられないスタンスです。

電話自体をアンケートとして、集約しています。
「尼崎市民ではないが、心配している。受入は絶対反対。
説明会を2回と言わずもっと多く、平日と休日・AMとPMという具合に多くの人が来易いようにしてほしい。」
などを意見として聞いてもらいました。

皆さんもどんどん電話して下さいね~
市民対話会にも参加しましょう~

宜しくお願いします。

—————
そうそう、パキパキ姐さんはこんな怖い現実も教えてくました。

福島原発事故後に急増する突然死、急死、心不全、心筋梗塞、心疾患、脳梗塞に関するツイートまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2131334318252184601

これが現実です。

カテゴリー: ちたりた タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中