12/23除染「チェルノブイリでもそうだった」長年取材のスイス人女性指摘、山から放射性物質 線量再上昇… 除染 復興描けず【中日新聞】

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20121225152117787
除染 「チェルノブイリでもそうだった」 長年取材のスイス人女性指摘(2012年12月23日) 【中日新聞】

「住民の選択肢広げて」
hasegawa1223

一時帰宅した長谷川健一さん(左)と、取材に訪れたスーザン・ボースさん=福島県飯舘村で(小嶋麻友美撮影) 

「除染直後は線量が下がっても、時間の経過で元のもくあみになる可能性がある。チェルノブイリでもそうだった」。こう指摘するのは、チェルノブイリ原発事故後、ウクライナを取材してきたスイス人ジャーナリスト、スーザン・ボースさん(49)だ。昨年来日して原発事故を取材し、著書「福島からのあいさつ」をスイスとドイツで刊行。これを含め、長年の原発報道が評価され、ドイツのNGOが創設した「核のない未来賞」を受賞した。
 今月、3度目の取材に訪れたボースさんは、福島市でも放射線量が再上昇する事例を聞いた。「妊婦や小さな子どもの自主的な避難にも、補償などの財政措置を行い、選択肢を広げるべきだ」「ウクライナは除染も被ばくの健康問題も解決には長い年月がかかり、莫大(ばくだい)な金額になった。行政はどこにお金をかけるべきかを考える必要がある」と指摘した。

————————

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20121225151624670
山から放射性物質 線量再上昇… 除染 復興描けず
(2012年12月23日) 【中日新聞】

3年で1兆円、住民疑問視
kunicyokkatujyosen1223

 東京電力の福島第1原発事故で放出された放射性セシウムなどの除染のため、3年間で1兆円を超える公費が投入される。だが放射線量が高い地域では、効果に疑問の声も根強く、事業は遅れ気味だ。除染によって住民が元通り暮らせるという将来像を示さぬまま、巨額事業を推し進めようとする国などに対し、住民の不信感は消えない。(東京社会部・小嶋麻友美)

 全村避難をしている福島県飯舘村の前田地区で区長を務める長谷川健一さん(59)が疑問を口にする。「家の周りをいくら除染しても、山を除染しなければ放射性物質が流れ込んでくる」

 国が直轄で除染を行う飯舘村では、本年度の除染対象の4地区で事業を発注済み。一方、10月に、住民が帰還する見込み時期は、地域ごとに2014〜17年春とすることで村と政府が合意した。しかし、村の2地区では住民の同意が得られず、除染作業にまだ着手できていない。

 除染の効果も不透明だ。山に近い福島市東部では、3月に除染で毎時1.8マイクロシーベルトまで下がったのが、10月には7.8マイクロシーベルトに再上昇した例もある。

 飯舘村は森林が7割以上を占める。除染を行う森林は当面、住宅や農地から20メートルほどの隣接部分だけ。長谷川さんは「ほとんどの民家は山のすそにある」と指摘する。

 国の除染計画では、来年度末までに被ばく線量が年間20ミリシーベルトを超える地域を「20ミリシーベルト以下」に下げることを除染の目標としている。だが、国際放射線防護委員会(ICRP)が、健康に影響が出ないように考慮し、一般市民の平常時の基準としている年間1ミリシーベルトの被ばく線量と隔たりがある。長谷川さんは「20ミリシーベルトに下がっても若い人や孫の世代は帰ってこない」と話す。

 高齢の住民には早期帰村を望む人も多いが、「除染をして、子どもが外で遊べるぐらい線量が下がらなければ意味がない。だが、国も県もどこまで下げるつもりかを示さない。お金を投入し、形だけ除染して『帰村しなさい』と押しつけられるのでは」と懸念する。

 国の除染事業 福島第1原発から20キロ以内と、事故後1年間の積算の被ばく線量が20ミリシーベルトを超える福島県内の11市町村では、国が直轄で除染を行う。公共施設などの先行除染を経て今年7月以降、楢葉町、飯舘村など4市町村で住宅や農地などの本格除染が始まった。被ばく線量が年間1ミリシーベルトの地域を含む汚染状況重点調査地域の101市町村では、国の財政支援を受け市町村が除染を行う。

カテゴリー: ちたりた タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中