【期間限定更新終了:番外編】「3・11大飯原発前抗議行動」福井呼びかけ人石森氏のメール

朝日福井20130311←朝日新聞福井版2013/03/12

市民団体メンバーら大飯原発前抗議の声【朝日新聞・福井】2013年3月12日

 おおい町の関西電力大飯原発ゲート前では11日午前7時半から日没まで、反原発団体のメンバーら十数人が大飯原発3、4号機の即時停止などを訴えた。
 昨夏から県庁前で再稼動反対を訴えてきた「反原発福井コラボレーション」メンバーの石森修一郎さん(65)=坂井市=が、友人を通じてネットで呼びかけた。関西方面などから若者も参加し、楽器を手に「原発はいらない」などと声を上げた。
  (堀川敬部)

はちようび20130311大飯

下記は、石森さんからのメール——
 ありがとうございました。夢のような展開に只只感謝します。
 おかげさまでエキサイティングな311になりました。
 今日も神鷲皇国会撃退に上牧遠征しますよ!

From: “石森”
日付: 2013/03/11 23:19
件名: 協働つうしん(コラボ日記)

 昨年の311は4つの事故調査に先駆け福島原発事故検証の講演会を開催しました。
 今年は、310 に、もんじゅの原子力フォーラムが敦賀でも開催されました。福井のフォーラムが余りに酷かったので、注文を付けた手前、確認のため参加しました。流石に潔く質問を受け付けてくれました。しかし敦賀の方々は、誰も手をあげません、福井から参加された、私より高齢の方が2回、私も負けじと2回質問しました。3月下旬に福井テレビで放映されるそうです。
 さて今年本命の311は、只一ヶ所再稼働中の大飯原発前抗議行動として、只一人断食祈念命の太鼓を叩くつもりでした。が、2月26日の上牧行動で右翼に襲われ何とかしのいだあとの反省会でその宗申しあげたところ、皆さん参加したいと云われ、チラシとブログでPRまでしてもらったのです。
 浜岡原発前での法要中に小浜警察から何人参加するのかとの問い合わせで分かったのですが、ぜんぜん当てにしてなかったので、見当もつきませんでした。
 今朝0530に大飯原発ゲート前に到着したものの、2台の覆面パトカーに追尾され、余りの過剰警備に圧倒されました。が、明るくなるにつれ反撃、覆面パトカーの横に停車すると相手はあわてて急発進で逃げ出すのが面白く、2台を追い回して時間をつぶしていました。
 出勤の車が増え始めた0730ごろから車に横断幕を取りつけ太鼓を叩きはじめました。
 そのうち各地から応援団が到着、正門正面に移動しながら本格的抗議行動に移りました。
 福井県庁前抗議行動のメンバーが先鞭を切りマイクアピール、つづいて心優しい強面の二人が警備に注文をつけるアクション、私はひたすら太鼓を叩きながら、原発ゼロを祈念しました。
 名古屋からカメラマンが実況中継、福井テレビの取材、朝日新聞の取材とつづきました。
 予想の倍以上の応援団が唄や踊り、バンド演奏(はちようび)と台本のないイベントが切れ目なく進行、唖然として感動してしまいました。
 [福島を忘れない、再稼働の既成事実は認めない]ことを確認し、日没に合わせ解散しました。
 滋賀県庁前抗議行動のメンバー、上牧行動のメンバーのサポートに感謝します。
 反原発の祈りが届きますように、合掌。

カテゴリー: 上牧行動 タグ: パーマリンク