2/6公開請求また不手際 木材チップ県が公表し謝罪【中日新聞・滋賀】

2/6公開請求また不手際 木材チップ県が公表し謝罪【中日新聞・滋賀】

公務員でよかったね。民間だったらクビだよ。

——————–

公開請求また不手際 木材チップ県が公表し謝罪

【中日新聞・滋賀】2014/2/6

(写真)情報公開請求への対応不備で陳謝する県の担当者=県庁で=

 高島市安曇川町の鴨川河川敷に放射性セシウムに汚染された木材チップが放置された問題で、県は五日、市民からの情報公開請求に対して条例で定められた期限内に対応しなかったことを公表し、陳謝した。       

 県によると、一月六日に市民団体見張り番の沢忠起代表(74)からファクスでチップの撤去事業者に関する公開請求があった際、循環社会推進課の職員が受け取った原本を参考資料として配られた複写だと勘違い。別の職員が必要な措置をしたと考え、決められた対応をしなかった。

 県民情報室から四日に書類提出を求められ発覚した。県情報公開条例では、請求から十五日以内に文書で決定を通知しなければならない。

 木材チップ問題の情報公開請求をめぐっては、昨年十一月にも県の不手際で対応が遅れており、担当者は「こうしたことを再び引き起こし、県民の信頼を著しく損なった。深くおわび申し上げる」と頭を下げた。  (山内晴信)

広告
画像 | カテゴリー: ちたりた, 高島汚染チップ パーマリンク