9/29「寂しい」県内に惜しむ声 土井さん死去【中日新聞・福井発】と御嶽山で無事だった方のこと

高槻アクションの宣伝くらい手伝おうと思い9/27(土)の昼過ぎにtwitterをしだしたら、突然噴火の話題となり高槻アクションの宣伝どころでなくなった。
避難される方のツィートが続く中、噴火一時間前に火口におられた方から全然続報が入ってこない。
巻きこまれたのだろうかと心配するうちどんどんリツィートの数が増えて100があれよあれよと言う間に何万の数となった。
どうなさったんだろうとずっと心配していたけれど、昨日(9/28)夜たまたま覗いたら、その方が無事下山されてアカウントを凍結するということが流れてきた。
4万件ものリツィートがあったそうな。@seori_さん 生きていてよかったね。
ともあれ良かった良かったと胸をなでおろして、私がその方へ送った安否にリツィート下さった方にそのことをお知らせしたり、そんなこんなで高槻アクションはバナーの写真と「やてます」だけのtwitter報告しかできなかった。
そうして、巻きこまれて亡くなられた方の事を思っていたら、土井たか子さん死去のツィートを拾った。

昔、土井たか子さんからなぜかお手紙を貰ったことがある。とても達筆な方だった覚えがある。
ワープロではなく自筆だったので秘書に書かせたのかと思ったが、テレホンカード(赤い服と黄色い服の2枚。ダイアナ妃のもある)のサインをみたら同じだったので、ご本人からだったと思う。
彼女が国家公安委員長なら言うことなかったのに。それより首相になって欲しかった。
こんなに惜しまれる政治家も少ない。現首相が亡くなられたら、お赤飯炊くしシャンパン抜くし花火も打ち上げるつもり。
(亡くなられたのは9/20で初七日に発表とのことで、御嶽山の噴火の犠牲者と共に逝かれたのではない)

———————————-

「寂しい」県内に惜しむ声 土井さん死去

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2014092902000197.html
【中日新聞・福井発】   2014年9月29日
タンカー船首部が漂着した海岸を視察し、重油の除去作業を手伝う社民党の土井たか子党首(中央)=1997年2月10日、三国町(現坂井市三国町)で

otakasan

三国では重油除去作業

元社民党党首の土井たか子さんの訃報に対し、県内関係者らからも惜しむ声が相次いだ。=<1>面参照

社民党県連の龍田清成(きよしげ)代表は「史上初の女性党首として、政治に女性が携わる上で大きな役割を果たした。毅然(きぜん)とした態度で、党へも大きく貢献してくれた。寂しい話」と悲しんだ。

龍田さんが出馬した一九九二年の参院選では、福井市内での街頭演説にも立ち「他党の支持者も含めて多くの人が集まってくれ、土井さんの人気をあらためて感じた」という。

大学講師から政界入りした経歴について「現状を見るに見かねて世直しのつもりで転じたのだろう」と話し、「みんなをリードする力のある人だった」と残念がった。

九七年のロシアタンカー重油流出事故の際には、船首部分が漂着した三国町(現坂井市三国町)を視察。ボランティアに交じって重油の除去作業も行った。その後、三国町勤労青少年ホーム(現安島ふれあいセンター)で開かれた地元関係者との懇談会に出席。当時雄島漁協組合長を務めていた梅野茂雄さん(80)は「握手して、これからも頼みますとお願いしたことを覚えている」と振り返った。 (正津聡、本田優子)

カテゴリー: 中日東京新聞・特報 パーマリンク