【9/16~中日新聞・政治】<安保法案>参院特別委ドキュメント

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015091690180319.html
2015年9月17日 04時30分

安倍晋三首相は17日午前4時25分すぎ、国会を出た。(17日04時28分)

参院平和安全法制特別委員会の鴻池祥肇委員長は17日未明、国会を出た。(17日04時25分)

参院平和安全法制特別委員会の理事会で、与野党は17日午前8時50分に理事会を再開することを決め、休憩に入った。(17日03時46分)

参院平和安全法制特別委員会の理事会は17日午前3時25分すぎ、再開した。(17日03時29分)

岸田文雄外相と中谷元防衛相は17日午前2時15分すぎ、委員会室を出た。(17日02時25分)

与野党は17日午前1時50分すぎ、参院特別委員会の鴻池祥肇委員長が提案した30分間の「休戦」を終えたが、理事会は引き続き休憩となっている。(17日02時02分)

参院平和安全法制特別委員会の鴻池祥肇委員長は17日午前1時20分すぎ、与野党理事に対し「人道的見地から30分間休戦しよう」と提案し、与野党とも受け入れた。安倍晋三首相は委員会室を出て、国会内の別の部屋で待機した。(17日01時35分)

参院平和安全法制特別委員会の理事会は17日午前0時20分ごろ、休憩に入った。(17日00時22分)

参院平和安全法制特別委員会の理事会は17日午前0時10分すぎ、再開した。(17日00時17分)

安倍晋三首相は17日午前0時10分すぎ、安全保障関連法案を審議する委員会室に入った。(17日00時14分)

参院平和安全法制特別委員会の鴻池祥肇委員長は、理事会を17日午前0時5分、委員会を同午前0時10分からそれぞれ開く日程を職権で決定した。(16日23時40分)

安倍晋三首相は16日午後11時5分すぎ、安全保障関連法案を審議する委員会室を出て、国会内の別の部屋で待機した。(16日23時19分)

参院議院運営委員会の中川雅治委員長は16日夜の理事会で、安全保障関連法案の採決に備え、17日に参院本会議を開催する日程を職権で決めた。(16日23時07分)

参院議院運営委員会の理事会が16日午後10時半すぎ、始まった。与党が安全保障関連法案の委員会採決を想定し、17日の本会議開催を提案するとみられる。(16日22時41分)

参院特別委員会の理事会室前で16日午後10時すぎ、参院の衛視が「議長名で通路確保の命令が出た」と宣言し、廊下に詰め掛けた野党議員の排除を始めた。(16日22時11分)

安倍晋三首相は16日午後8時40分すぎ、安全保障関連法案を審議する委員会室に入った。(16日20時50分)

参院平和安全法制特別委員会の理事会は午後8時40分すぎ、あらためて休憩となった。(16日20時45分)

民主党などは16日の参院特別委員会の理事会で、安全保障関連法案をめぐる自民、公明両党と、次世代など野党3党の合意内容の説明を求めた。鴻池祥肇委員長が職権で決めた日程の撤回も要求した。(16日20時30分)

参院平和安全法制特別委員会の理事会は16日午後8時20分すぎ、再開した。(16日20時25分)

参院平和安全法制特別委員会の理事会は午後8時前、野党理事が退席し、再び休憩となった。(16日19時59分)

参院平和安全法制特別委員会の理事会が16日、再開した。野党理事が理事会に戻った。(16日19時22分)

参院平和安全法制特別委員会の理事会は16日、野党理事が退席し休憩となった。(16日18時46分)

安全保障関連法案の締めくくり質疑に先立つ参院平和安全法制特別委員会の理事会が16日午後6時半すぎに始まった。(16日18時36分)

参院平和安全法制特別委員会は安全保障関連法案の締めくくり質疑に先立ち、午後6時20分から理事会を予定していたが、民主党議員らが詰め掛けて混乱し、理事会開始が遅れている。午後6時半からの質疑も、さらにずれ込む見通し。(16日18時30分)

参院平和安全法制特別委員会は16日、安全保障関連法案の締めくくり質疑の開始時間を午後6時から30分間遅らせて午後6時半に変更した。(16日17時45分)

野党5党首は16日の会談で、与党が安全保障関連法案の採決を強行する場合、内閣不信任決議案や問責決議案の提出を含め、あらゆる手段を講じて成立を阻止すべきだとの認識で一致した。(16日17時38分)

民主、維新、共産、社民、生活の野党5党首会談が16日夕、終了した。(16日17時27分)

民主、維新、共産、社民、生活の野党5党首会談が16日夕、国会内で始まった。(16日17時08分)

自民党の吉田博美参院国対委員長は16日、民主党の榛葉賀津也参院国対委員長と国会内で会談し、同日中に参院特別委員会で安保法案の締めくくり質疑を実施する方針を伝えた。(16日17時03分)

参院平和安全法制特別委員会が横浜市で開いた地方公聴会は16日午後3時40分すぎ、終了した。(16日15時46分)

民主、維新、共産、社民、生活の5野党幹事長は16日の会談で、安保法案の成立阻止に向け、同日午後5時から党首会談を開くことを決めた。内閣不信任決議案、問責決議案の提出などの国会対応を協議する。(16日14時15分)

民主、維新、共産、社民、生活の5野党幹事長会談が16日午後2時前、終了した。(16日14時01分)

民主、維新、共産、社民、生活の5野党幹事長会談が16日午後、国会内で始まった。(16日13時32分)

参院平和安全法制特別委員会の地方公聴会は16日午後、横浜市で始まった。(13時02分)

民主、維新、共産、社民、生活の5野党は16日、安全保障関連法案への対応を協議するため、同日午後に幹事長会談を国会内で開催することを決めた。(16日12時22分)

安倍晋三首相ら自民、公明両党や次世代の党などの与野党5党首は16日、自衛隊派遣の歯止め策として国会関与の強化を担保する閣議決定をすることで正式合意した。首相は「民主的統制をしっかりして間違いのないようにしたい」と述べた。(16日11時13分)

民主党の岡田克也代表は16日午前、党所属の全国会議員に呼び掛けた会合で、安全保障関連法案に関し「皆の力を合わせて安倍政権による採決の試みとたくらみを阻止しよう」と訴えた。(16日11時01分)

自民、公明両党と次世代の党など与野党5党の党首会談は16日午前、国会内で終了した。(16日11時00分)

自民、公明両党と次世代の党など与野党5党の党首会談が16日、国会内で始まった。(16日10時38分)

自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長は16日午前、東京都内で会談し、参院特別委員会で審議中の安全保障関連法案を週内に成立させる方針を重ねて確認した。(16日09時44分)

広告
カテゴリー: 戦争法案, 中日東京新聞・特報 パーマリンク