【京都新聞11/11】再稼働反対でリレーデモ 高浜原発から滋賀・高島へ 【毎日新聞11/10】高浜原発:「再稼働反対」訴え 市民団体、リレーデモ始まる /福井

再稼働反対でリレーデモ 高浜原発から滋賀・高島へ

【京都新聞】 2015年11月11日 23時20分
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20151111000169

kyoto151111_riredemo福井県若狭町を出発し、県境を越え滋賀県入りするリレーデモ参加者ら(滋賀県高島市今津町杉山)

原発再稼働反対を訴え、関西電力高浜原発(福井県高浜町)から大阪市の関西電力本店までの約200キロを踏破する市民団体のリレーデモが11日、滋賀県高島市に入った。

「若狭の原発を考える会」(事務局・京都市山科区)が呼びかけ、約350の個人・団体が賛同している。8日に約100人が高浜原発を出発した。

この日は午前10時に、高島市民を含め約20人が福井県若狭町を出発。横断幕やのぼりを掲げ、街宣車やシュプレヒコールで反原発を訴えながら国道303号を歩いた。県境を越えて午後2時ごろ、高島市今津町に到着した。

今後もルート沿いの住民を中心にデモを引き継ぎ、自治体への申し入れも行う。13日に大津市、16日に京都市に入り、20日に関電本店周辺で集会を予定している。問い合わせは同会の木原さん携帯電話090(1965)7102。

 

高浜原発:「再稼働反対」訴え 市民団体、リレーデモ始まる /福井

毎日新聞 2015年11月10日 地方版
http://mainichi.jp/area/fukui/news/20151110ddlk18040292000c.html

151110mainichi

関西電力高浜原発前でのぼりを手に「再稼働反対」と抗議する人たち=福井県高浜町田ノ浦で、高橋一隆撮影

原発再稼働に反対する「若狭の原発を考える会」などの市民団体によるリレーデモが8日、関西電力が3、4号機の再稼働をめざす高浜原発(高浜町)前で始まった。約60人が抗議活動をし、関電本店(大阪市)へ向けて行進をスタートさせた。行進には、警察官約50人が警戒にあたったが、混乱はなかった。

リレーデモは雨の中、「脱原発で行こう!!」などと記されたのぼりを手にした人たちが「再稼働反対」「原発、廃炉」「関電は福島第1原発事故を忘れるな」とシュプレヒコールを上げて行進した。行程は13日間。滋賀・京都両府県でもデモと集会を重ねて、20日午後6時半に関電本店前で「関電包囲大集会」を開く。

2基は、運転禁止を命じた福井地裁の仮処分決定が覆らない限り再稼働はできない。【高橋一隆】

 

広告
カテゴリー: 再稼働 タグ: パーマリンク