11/16原発再稼働反対申し入れ 京都府・市にリレーデモ参加者【京都新聞】

一昨日の京都入りのリレーデモが京都新聞に掲載されていました。
120人ですか!すごい。
木原先生はいつもの京都関電周辺をグルグル回るのと違うので、アウェーなでありホームだったことでしょう。

===========================

原発再稼働反対申し入れ 京都府・市にリレーデモ参加者

【京都新聞】2015年11月16日
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20151116000154

kyoto201511162234521116-kandenリレーデモの後に京都府庁を訪れ、高浜原発再稼働に反対する申し入れ書を提出する市民ら(京都市上京区)

高浜原発(福井県高浜町)から大阪市の関西電力本店までを徒歩でつなぐリレーデモの参加者らが16日、京都府庁(京都市上京区)と京都市役所(中京区)を訪れ、それぞれ山田啓二知事と門川大作市長宛てに、同原発再稼働への反対を求める申し入れを行った。

リレーデモは「若狭の原発を考える会」(事務局・山科区)が呼びかけ、約400の個人・団体が賛同している。8日に高浜原発を出発し、ルート沿いの住民を中心にデモ行進をつないでいる。

この日は、約120人が横断幕を掲げたり、シュプレヒコールを上げたりしながら大津市から京都市役所までを行進。府庁にはメンバー14人が訪れ、「府は、原発再稼働について(地元同意権を持つ)福井県と同様の権限を要求すべき」などとする申し入れ書を担当者に手渡した。

同会の代表で京都工芸繊維大名誉教授の木原壮林さん(72)は「デモを通して、各地の原発再稼働反対運動を線で結びたい」と話していた。

【 2015年11月16日 22時00分】

広告
カテゴリー: 再稼働 タグ: パーマリンク