「敦賀2号再稼働向け市内全戸訪問 原電社員500人、2週間かけ」【福井新聞】11/28から12/11まで

こんなこともあったよね↓

敦賀原発「地層ずれに口つぐむ」 原電が反論2013年4月7日
http://archive.gohoo.org/alerts/130407/

==============

敦賀2号再稼働向け市内全戸訪問 原電社員500人、2週間かけ

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/84338.html
【福井新聞】(2015年11月25日午後5時20分)

日本原電は、新規制基準に基づく安全審査を申請した敦賀原発2号機(福井県敦賀市)について、28日から2週間をかけ、敦賀市内の全戸と周辺4町の区長宅計約2万8300戸を訪問し、敷地内破砕帯の活動性や同原発の安全対策などを説明する。

原電は阪神大震災を機に、1997年から立地住民との訪問対話活動を行っており今回で15回目。子会社社員を含め約500人が2人1組で各戸を訪問し、パンフレットを配るなどして再稼働に向けた意志をアピールする。

2号機は原子炉建屋直下の破砕帯に活動性があると指摘されており、原子力規制委の審査の中で覆さないと廃炉を迫られる。

広告
カテゴリー: 再稼働, 中日東京新聞・特報 タグ: パーマリンク