12/2再稼働同意許されない 福井・高浜原発 渡辺議員が強調【しんぶん赤旗】

 再稼働同意許されない 福井・高浜原発 渡辺議員が強調

2015年12月2日【しんぶん赤旗】
http://fukuikenminsyomei.web.fc2.com/pdf/genpatusinbunkiji449.pdf

高浜町議会開会

福井県高浜町議会が1日開会されました。会期は15日まで。

野瀬豊町長が開会中に関西電力高浜原発3、4号機の再稼働に同意判断を示す考えを明らかにしていますが、この日は示しませんでした。
野瀬町長は、判断の条件の一つとして、経済産業大臣との面談で国のエネルギー政策の明確化を確認することを挙げていましたが、11月20日の面談で「原子力政策は国の責任において推進していくことを改めて確認できた」としました。残る条件である、高浜原発から30キロ圏にかかる福井、京都、滋賀3府県の広域避難対策を調整する国の地域原子力防災協議会の開催のめどについては「近日中に日程が見通せるものと考えている」とのベました。
野瀬町長は、原子力災害時の住民の冷静な行動のためとして、放射線が人体に与える影響の解説ビデオ番組を有線放送で1カ月間放送することを明らかにしました。3月に放送して不評だった高浜3、4号機の新規制基準適合性審査を概要説明したビデオも再放送するとしました。
町議会は3月、全員協議会を経て議長が同意表明しています。同意に反対したのは日本共藤党の渡辺孝議員だ切でした。
渡辺議員は「多くの反対世論とともに、福井地裁が新規制基準の欠陥も指摘して再稼働差し止め仮処分決定を出しており、動かせない状態です。住民の広域避難計画も実効性をまったく伴っておらず、こんな状祝で判断を示すととなど許されません」と話しています。

広告
カテゴリー: 再稼働 パーマリンク