12/2報道写真グランプリ 東京新聞「安保法案にNO!」 一人一人の力 結集【東京新聞・一面】

報道写真グランプリ 本紙「安保法案にNO!」 一人一人の力 結集

2015年12月2日【東京新聞・一面】

tkyhodo

東京写真記者協会(新聞・通信など加盟三十三社)は一日優れた報道写真に贈る今年の各賞を発表した。グランプリの東京写真記者協会賞は、八月三十日に国会前で行われた安保関連法案への抗議活動をとらえた本紙の「安保法案にNo!」が受賞=写真。企画部門.(国内)には、夕刊一面の連載「70年後の夏」が選ばれた。=企画部門賞28面

「安保法にNo!」は、主催者発表で十二万人が参加した抗議活動を、写真部の河口貞史記者が本社ヘリから撮影した。規制のため警察が設置した鉄柵の一部が崩れ、なだれ込んだ参加者で国会正面の道路が人波で埋め尽くされた場面を写した。
東京新聞ホームページに掲載された中の一枚で、「戦争できる国」にはしたくないとの思いのこもった人々の行動が、一年を代表する報道写真につなた。
受賞作を含む約二百五十点の報道写真は、東京都中央区の日本橋三越本店(十六~二十四日)と、静岡市の静岡伊勢丹(二十六~一月三日)で開催される「2015報道写真展」に展示される。いずれも入場無料。

((((協会賞と各部門賞))))
東京写記者協会(グランプリ) 「安保法案にNo!」東京新聞△一般ニュース部門賞(国内)  「濁流からの生還」読売新聞東京本社△一般ニュース部門賞(海外)  「天津 巨大爆発」読売新聞東京本社△企画部門賞(国内) 「70年後の夏」東京新聞△企画部門賞(海外) 「海を越え、さまよう難民」読売新聞東京本社△スポーツ部門(国内) 「一八五キロ差を制す」スポーツニッポン新聞社△スポーツ部門賞 (海外) 「武藤の頭をキャッチするイランのGK 同点ゴール」報知新聞社△文化芸能部門賞 「マエストロ、節目の年に挑む」朝日新聞社

日常に潜む危うさ描く 70年後の夏 東京写真記者協会賞 企画部門賞(国内)【前文だけ】

2015年12月2日【東京新聞・TOKYO発】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/thatu/list/CK2015120202000149.html

<国立競技場> 2020年東京五輪・パラリンピックに向けた建て替えで、解体が進み姿を消した国立競技場。前身の明治神宮外苑競技場は戦時中、学徒出陣の壮行会が開かれた地だ。視界が開け、代々木や西新宿の高層ビル群に夕日が沈むのが見えた =新宿区で

写真70nengononatu_size0

東京写真記者協会賞の企画部門賞(国内)を受賞した「70年後の夏」は、七月二十一日から八月五日にかけ、夕刊一面で八回連載した大型写真企画です。安保関連法案や米軍基地の問題がうずまく中、平和に思える夏の風景の中に潜む戦争の痕跡と、足元の危うさを写真で描き出しました。

==グランプリはこの写真===

国会前 埋め尽くす声

【東京新聞・写真広場】 2015年8月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/photo-square/201508/CK2015083102100001.html

国会議事堂正門前の道路を埋め尽くし安保法案反対を訴える人たち=30日、東京・永田町で、本社ヘリ「あさづる」から(河口貞史撮影)

国会前 埋め尽くす声150831_size0

広告
カテゴリー: 憲法, 戦争法案, 中日東京新聞・特報 パーマリンク