【若泉さんのtwittweと中日・福井新聞の報道】’15もんじゅを廃炉へ!全国集会 ジョイント 高浜原発3号機4号機の再稼働阻止!全国集会

上牧行動主催者の旦那様が参加されてました。私は前夜23時すぎに帰宅で当日は徹夜していたので参加できず。

若泉さんのtwitterから

wakaizumi3 · 12月5日

本日は「’15 もんじゅを廃炉へ!全国集会」+「高浜原発3・4号機再稼動を本気で止める!全国集会」に1200名の方々が悪天候の中、福井県内外からご参加下さいました。
ありがとうございました!もんじゅはいらない、高浜再稼動は許さない!

waka3151205v01

waka3v02

waka3v03CVd7vbGUAAAvsll

waka3v04

==============

もんじゅへ厳しい指摘 福井で原子力の専門家が対談

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20151206/CK2015120602000026.html
【中日新聞・福井】 2015年12月6日

◆廃炉へ全国集会

高速増殖原型炉もんじゅ(敦賀市)の廃炉を求める全国集会は五日、福井市春山二の市文化会館で開かれた。長崎大核兵器廃絶研究センターの鈴木達治郎センター長と原子力資料情報室の伴英幸共同代表が対談した。

もんじゅについて対談する鈴木センター長(右)と伴共同代表=福井市文化会館で

写真

鈴木センター長は国の原子力委員会の委員長代理も務めた。「もんじゅが生き残る前提では改革は難しい。これまでの評価は推進ありきだった」と指摘。「国策だからと推進するのでなく、社会のニーズに合わせるべきだ」と抜本的見直しを求めた。原子力規制委員会が出した運営主体の変更を求める勧告は「高速炉や核燃料サイクルをゼロから見直す好機」と位置付けた。

伴共同代表は日本原子力研究開発機構が機器の重要度の分類を間違ったことに「熟知している人がいないのでは。二十年間ほとんど動かなかったことで技術が引き継げなかった」と分析。勧告について「一番よく知っている組織が失格では、どこもやりきれない。もうやめなさいと言っているのと同じ」と述べた。

集会は七百五十人が参加した。

◆市民団体「福島切り捨てと一緒」

五日、福井市西公園で開かれた関西電力高浜原発3、4号機(高浜町)の再稼働阻止を訴えた集会。全国から集まった各団体の代表者らが参加者ともに気勢を上げた。

被災者支援に取り組む「ふくしま復興共同センター」(福島市)の斎藤富春さんは「福島第二原発の廃炉はオール福島の声。再稼働は福島切り捨てと一緒だ」と主張。脱原発を目指す市民団体「たんぽぽ舎」(東京都千代田区)の柳田真さんは「来年四月から電力自由化となり、原発電力を買わずに済む。原発を進める電力会社にとってそれが痛手になる」と述べた。

最後に「福井地裁の運転差し止め仮処分決定を順守し、本気で止めるよう強く訴える」とのアピール文を採決した。

(塚田真裕)

高浜再稼働阻止へ福井で全国集会 1200人が行進、気勢上げる

http://fukunawa.com/fukui/7090.html
2015年12月6日【福井新聞】

高浜3、4号機の再稼働反対やもんじゅの廃炉を訴え、デモ行進する参加者=5日、福井市宝永3丁目

地元同意の手続きが大詰めを迎えている関西電力高浜原発3、4号機の再稼働反対を訴える全国集会が5日、福井市西公園で開かれ、1200人(主催者発表)が気勢を上げた。

実行委員会の中嶌哲演共同代表はあいさつで「国民多数派の世論を顕在化させる大運動を今から始めよう」と述べ、署名運動の強化などを呼び掛けた。福井地裁が再稼働差し止めを命じた仮処分決定をめぐり関電が申し立てた異議の審理に関しては、住民側弁護団の鹿島啓一弁護士が「(同地裁の)判断は早くとも年明けで2、3月になってもおかしくない」と説明した。

県内外から参加した団体の代表者が次々とマイクを握った。東京電力福島第1原発事故で東電幹部を刑事告訴した福島原発告訴団の武藤類子団長は「事故は終わっておらず、被害は形を変えて大きくなっている。事故が奪うのは生きる尊厳そのもので、(再稼働で)また繰り返す恐れがある」と訴えた。

参加者は「再稼働反対」「知事は同意するな」などとシュプレヒコールを上げながら、同公園から県国際交流会館までの市街地を行進した。

これに先立ち、1995年のナトリウム漏れ事故から8日で丸20年となる高速増殖炉もんじゅ(敦賀市)の廃炉を求める集会も福井市文化会館で開かれた。

広告
カテゴリー: 講演会, 再稼働, 中日東京新聞・特報 タグ: , パーマリンク