2/18原発やエネルギー国のシンポ 来月16日福井で開催【県民福井】

たぶんこれはヤラセで、申込しても市民は入ることすらできないんじゃないかと思う。
勝間和代は原発の広告をしていたし、ろくでもないシンポジウムでしょうね。

============

原発やエネルギー国のシンポ 来月16日福井で開催

2016年2月18日【県民福井】

西川一誠知事は十七日開会した県議会の定例会本会議で、原発やエネルギーに関する国主催のシンポジウムが三月十六日に福井市で開かれることを明らかにした。

西川知事は関西電力高浜原発3、4号機(高浜町)の再稼働手続きで、国に対して原発の国民理解の促進を要請。林幹雄経産相が昨年末、県庁で西川知事と面会した時に「全都道府県でシンポジウムや説明会などを開催する」と約束していた。

資源エネルギー庁によると、すでに大阪府と東京都で開かれた「資源のない日本、将来のエネルギーの姿に関するシンポジウム~化石、再エネ、原子力エネルギーのベストミックスの実現に向けて~」シリーズの一環。今月二十四日に名古屋市でも開く。

経済評論家の勝間和代さんや経済産業省資源エネルギー政策統括調整官などがパネリストとして登壇する予定。昨年国が策定した電源構成の適性割合を中心に議論する。

福井市手寄一丁目のアオッサ内県民ホールで開く。参加無料で定員二百人程度。来週中にエネ庁ホームページで公表する。参加無料だが、申し込みが必要。 (塚田真裕)

広告
カテゴリー: もんじゅ, 福井県原子力安全委員会, 講演会, 再稼働, 放射能汚染, 中日東京新聞・特報 パーマリンク