2/24 レイバーネットTV98号番宣「あれから5​年~福島からの避難者はいま」

『原発の町を追われて』の作者のものなら素晴らしいものだと思われる。そのうち大阪でも上映されると思う。

=============

レイバーネットTV98号番宣「あれから5​年~福島からの避難者はいま」

あさって24日のレイバーネットTVは持ち込み企画の「オープンチャンネル」です。3.11を前にフクシマの現実に迫ります。ギャラリー参加歓迎です。

---------------------------
●労働者の 労働者による 労働者のための
レイバーネットTV 第98号放送
オープンチャンネル企画
「あれから5年~福島からの避難者はいま」

・日時 2016年2月24日(水)20:00~21:00
・視聴アドレス  http://www.labornetjp.org/tv
・配信場所  バンブースタジオ(竹林閣)
http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)

3.11からまもなく5年。今回の「オープンチャンネル」企画者は、双葉町の避難民を追ったドキュメンタリー映画『原発の町を追われて』をつくった堀切さとみさん。
いま安倍政権のもとで強行される原発再稼働。そして、事故収束の目処もつかない中で進んでいる帰還政策。「復興」のかけ声の大きさに、怒りや健康への不安は押しつぶされ、まるで3.11なんてなかったかのように・・。フクシマを風化させようとする、この国とはいったい何なのか。これからどう東電や政府に迫っていくのか。
5年のフクシマ取材を続けてきた堀切さんをキャスターに、映像を交えてゲストのお二人に思う存分語っていただきます。

●ゲスト
・木田節子さん・・・富岡町から茨城県に避難
・鵜沼久江さん・・・双葉町から埼玉県に避難
●映像
□3分ビデオ「帰れない『ふるさと』」(作・高木成幸)
*作者は浪江町出身の写真家でスタジオに来てくれます。
□映画予告編「大地を受け継ぐ」
*フクシマ農民の心を描いた話題のドキュメンタリー。予告編映像をみんなで見てみよう。

その他、何でもありの「オープンチャンネル」にご期待ください。ツイッターでご質問・ご意見をお寄せください。ハッシュタグ#labornettv
*問い合わせ レイバーネットTV TEL03-3530-8588 labor-staff@labornetjp.org

広告
カテゴリー: 講演会, 放射能汚染 タグ: パーマリンク