3/2毎日放送VOICE 緊急憤懣 大阪・摂南市でのムチャクチャな幼稚園・保​育園統合計画

さっきの落ちたお母さんの特報で、どうして保育園ができないのか不思議だったが、永岡さんが教えてくれていた。

===========

永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」の企画、憤懣本舗は本来月曜ですが、今日緊急憤懣で、 大阪・摂南市でのムチャクチャな保育園と幼稚園の統合計画が報じられました。以前、大阪・八尾にて、 同様の保育園・幼稚園統合のことが取り上げられましたが、これは大阪全体の問題の模様です。
摂南市には、7つの効率の幼稚園、保育園があり、保護者の方々はこれらを利用して、海沿いにある施設 は人気も高い…のですが、何と、摂南市は、これら7つを全廃して、それで、市内の家電量販店の後の建物 1か所に、全員630人を集約する!という計画を立てて、ところが、市内の中心地に保育・幼稚園が集中したら、保護者の送迎の車で市内はエライことになり(もちろん、今は分散しているので、渋滞は怒らない)、さらに、お医者さんは、こんなたくさんの子供を一カ所に集めたら、感染症、はしか、風疹などが 一斉に感染してしまう危惧を語られます(幼児を600人も集中させたら、感染症にはエライことになります)。そして、市内のところだと、空気の環境は今までより大変悪くなるのです。
摂南市がこんなムチャクチャなことを始めているのは、今ある保育園の耐震性の問題があり、また海沿いの施設だと津波の危険もあるというのですが、しかしそれなら市内には廃校した学校を補強して利用すると言う手もあるのに、なぜこんなことをするのかと言うと、国からの交付金で、これは内閣府から出て、要するに地方創生のためと言うのですが、教育と建設であり、本来文科省や国交省の管轄なのに、一回内閣府からお金を得て、さらに文科省や国交省の認可を得る必要があり、そしてこの交付金をもらうには、年度内(3月中)に決めないといけないのですが、市民・保護者から大変な反対も出ています。さらに、建設するところは、最初の10年は土地を借りて、その後土地を取得と言うものの、これで、最初から土地を取得することと比べて、国の交付金を浪費することになるのです。
多くの保護者から、これではやっていられないとして、反対の署名活動もあり、スタジオで、毎日新聞の与良正男さんは、保護者の要望に基づかず、さらにお金の面も不透明と言われて、そして、スタジオでは、子供を持つ母親の立場から、これでは保護者は保育園、幼稚園を選べないという声もありました。

これ、保育園に子供を入れられなかったとされる母親のSNS発信が問題になっていますが、これでは、子供を育てられず、第一、何が地方創生だ、であり、安心して子供を育てられない国に、未来はありません。橋下・維新の台頭後、大阪でとんでもない話が相次いで、これだと大阪に人が来なくなりますよ!橋下さん、松井さん、分かっていますか!以上、VOICEの内容でした。

広告
カテゴリー: 永岡さん タグ: , パーマリンク