【中日新聞】熊本地震ドキュメント/最大加速度1580ガル(防災科学技術研究所)/上牧行動で地震予知型頭痛にみまわれる

もう8人も亡くなられたという。もうこれ以上増えませんように。

1580ガルを記録したという昨日の熊本大地震。
基準地震動が770ガルでどうたらこうたらと関西電力は裁判で言ってた覚えがあるが、その倍を超えているじゃないか。
それから、どうも私は地震を予知していてしまったのかもしれない。

4/13火曜日の上牧行動は、とてもとてもうるさかった。
たぶんパナマ文書にそのうち名前があがるに違いない某電力会社の社長・会長、某阪急電車の経営陣が気の毒に思えるくらいの推進派へのヘイトスピーチだった。
もう聞いていられないくらい気分が悪くなった。ひどい頭痛と目眩と呼吸困難にみまわれた。
あぁこんなにひどい頭痛って去年の原子力安全ゼミでインネンつけてきた変な酔っ払いオバちゃんが瘴気をまきちらした時並みだわ、このままクモ膜下か何かで死ぬんかもしれない などと思いながらプラットホームでは耳をふさぎながらフラフラ帰宅してその晩から三晩寝込んでしまった。 今日はどうしてもしなければならない仕事をしに出勤したけれど、早く帰りたくてたまらない。

上牧行動の翌日4/14水曜日の午後、鍼灸院でたまたまキャンセルが出てもぐりこむことができた。
「貴女だけじゃなくて今日はなぜか朝から片頭痛の患者さんが多いですよ。季節の変わりめだからかもしれない」と院長先生。
治療の最中にかかってきた予約の電話も片頭痛の患者さんだったみたいだ。

そしたら熊本大地震が起こっていたのを今朝知った。

電磁波を感じることができるんだから、ひょっとしたら大地震を感じたのかもしれない。
今回は変なくさーいオバちゃんはいなかったし、うるさーいオジちゃんしかいなかった。
それで音からくる過敏症で電磁波過敏症や化学物質過敏症も併発したらしい。
これから「ナマズのちたりた」というふたつ名にするかもしれない。
多分あと半年はこのまま電磁波ぶらぶら病が続くと思われる。

「首都圏に在住する片頭痛患者に対する東日本大震災の影響」
【ストレス科学研究 Vol.29(2014)】49ページ
https://www.jstage.jst.go.jp/article/stresskagakukenkyu/29/0/29_43/_pdf

4.3 震災前の頭痛症状

Morton は,地震の起こる前48 時間以内の頭痛発作が有意に増加した地震予知型頭痛について報告している7)。
東日本大震災でも福島県では片頭痛患者の5-6%に地震予知型片頭痛と思われる症例が認められた15)。
東日本大震災の4 日前から吐き気と強い頭痛を訴えていた患者は,2004 年や2007 年に発生した地震の時も数日前から頭痛が増悪したと記録しており,東日本大震災に限ったことではないと報告されている15)。
本調査でも,震災前に普段と異なる頭痛を感じた患者が5 名(7%)存在し,さらに東日本大震災に関わらず地震前に同様の頭痛症状が認められると4 名が回答していたことから,東京でも地震予知型片頭痛と思われる患者がいたことを確認することができた。
片頭痛患者は天候や気圧の変化などの環境変化が誘発要因となることも知られており16)17),震災前の地殻変動による何らかの環境変化が片頭痛を惹起したのではないかと思われる。

============

熊本地震ドキュメント 

(中日新聞)2016年4月15日 13時28分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016041490222122.html

熊本県によると、15日午前11時現在、県内約400カ所に約1万5千人が避難している。(04月15日13時12分)

警察庁は、熊本県益城町で救助した64人のうち8人は死亡したと明らかにした。(04月15日12時37分)

防災科学技術研究所によると、熊本地震で瞬間的な揺れの大きさを示す最大加速度が1580ガルを記録していたことが分かった。重力の加速度980ガルを大きく上回る。(04月15日11時46分)

熊本県益城町は、15日午前に警察や消防と380人態勢で町内の倒壊家屋を調べた結果、救出を要する人や行方不明者はいなかったと明らかにした。(04月15日11時45分)

警察庁は、熊本県益城町で、警察が倒壊家屋などから救助したのは、少なくとも64人と明らかにした。(04月15日11時37分)

熊本地震で強い揺れに見舞われたのは、震源から約20キロ以内だったとの解析結果を、東京大地震研究所が15日発表した。(04月15日11時29分)

政府は15日午前、熊本県の地震対応のため、松本文明内閣府副大臣をトップとする現地対策本部を熊本県庁に設置した。(04月15日11時20分)

警察庁によると、午前10時現在、新たに救助が必要な人の情報は確認されていない。(04月15日11時03分)

菅義偉官房長官は15日の記者会見で、熊本県での地震を受け原発に関する正確な情報を迅速に発信するよう原子力規制庁に指示したことを明らかにした。(04月15日10時47分)

気象庁は15日、熊本県で14日夜に震度7を観測した地震を、「平成28年熊本地震」と命名した。(04月15日10時38分)

気象庁によると、熊本県で起きた地震は、内陸や沿岸部を震源とする同規模の地震と比べて余震が多く、1995年以降では過去3番目の多さで推移している。(04月15日10時27分)

女子ゴルフのKKT杯バンテリン・レディースの主催者は15日、熊本県益城町で震度7を記録した地震を受け、熊本空港CCで開催予定だった大会を中止すると発表した。(04月15日10時16分)

総務省消防庁によると、15日午前8時半現在、熊本県の地震に対応するため、岡山、広島、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島の9県から計569人の緊急消防援助隊が出動した(04月15日10時15分)

馳浩文部科学相は15日の記者会見で、熊本県の地震で熊本城の石垣が崩落したことに関し「早急に調査し、復旧に向け、どのように対応すべきか考えたい」と述べた。(04月15日09時31分)

河野太郎防災担当相は15日の記者会見で、熊本県の地震で、同県が求めている激甚災害の早期指定について「現地の情報収集の報告を受けて、必要なら動きたい」と述べた。(04月15日09時27分)

宮内庁は15日、天皇、皇后両陛下が同日に予定していた静岡県への訪問を取りやめたと発表した。14日に熊本県で発生した地震で多くの被害が出ていることを受けて判断した。(04月15日09時24分)

熊本県によると、地震によるけが人を新たに95人確認した。重傷者がいるかどうかは不明で、同県のけが人は計860人になった。(04月15日09時13分)

熊本市で回送中の九州新幹線が脱線した事故で、運輸安全委員会は15日、鉄道事故調査官3人を現地に派遣すると明らかにした。(04月15日08時58分)

河野太郎防災担当相は15日の記者会見で、熊本県の地震対応のため、松本文明内閣府副大臣をトップとする政府の現地対策本部を設置すると発表した。(04月15日08時50分)

熊本県の蒲島郁夫知事は15日朝、同県の地震を受けた非常災害対策本部にテレビ回線を通じて出席し、激甚災害の早期指定など全面支援を安倍晋三首相に要請した。(04月15日08時30分)

安倍首相は15日の非常災害対策本部で「夜明けとともに被災状況が徐々に明らかになっている。被災者の救命、救助は時間との勝負だ」と述べた。(04月15日08時29分)

菅官房長官は15日午前の記者会見で、熊本での地震を受け、自衛隊員1600人、警察官1915人、消防隊員1337人が救命、救出活動などに当たっている。(04月15日08時02分)

菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で、熊本県で起きた地震に伴い、約14500戸で停電、約4600戸でガスの供給停止、約2万5千戸で断水したと明らかにした。(04月15日07時53分)

厚生労働省によると、熊本県御船町の希望ケ丘病院で、ライフラインが途絶したほか、倒壊の恐れがあり、入院患者177人が近隣の高校への一時避難を実施している。(04月15日07時33分)

熊本県によると、15日午前5時現在で、県内約500カ所の避難所に計約4万4400人が避難している。(04月15日07時22分)

熊本県によると、15日午前6時現在で、地震による同県のけが人は少なくとも765人で、うち53人が重傷。(04月15日07時16分)

気象庁によると、熊本県で震度7を観測した地震で、15日午前6時までに震度1以上の余震を103回観測した。(04月15日07時15分)

熊本県警は15日、地震で死亡した9人を、熊本県益城町の福本末子さん(54)、宮守陽子さん(55)、伊藤俊明さん(61)、荒牧不二人さん(84)、富田知子さん(89)村上正孝さん(61)、村上ハナエさん(94)と、熊本市東区の坂本龍也さん(29)、松本由美子さん(68)と発表した。男性4人、女性5人。(04月15日07時12分 )

JR九州は15日、九州新幹線の全区間で始発から運転を見合わせると発表した。JR西日本によると、山陽新幹線から直通する列車は博多で運転を打ち切る。(04月15日05時10分)

西日本高速道路によると、九州自動車道は熊本県内で路面の陥没や隆起が多数発生している。トラック1台が陥没に巻き込まれたが、けが人はいないという。(04月15日05時06分)

熊本県で発生した地震を受けて、サントリーホールディングスは15日、熊本県嘉島町にある子会社の工場の稼働を点検のために停止したと明らかにした。ビールと飲料を製造している。 (04月15日02時01分)

気象庁によると、15日午前1時53分ごろ、熊本県で震度5弱の地震があった。 (04月15日01時57分)

警察庁によると、熊本県益城町で家屋が倒壊して多数が下敷きになっているとの110番があった。少なくとも5人が下敷きとの情報がある。火災も発生しているという。 (04月15日01時34分)

気象庁によると、熊本県で震度7を観測した地震で、15日午前1時までに震度1以上の余震を54回観測した。今後も続くとみられる。 (04月15日01時33分)

JR九州によると、九州新幹線の新玉名―熊本間で列車1本が立ち往生し、乗客58人が車内にいる。 (04月15日01時32分)

熊本県によると、同県益城町で死亡した2人のうち1人は住宅の下敷き、残り1人は火災が原因とした。 (04月15日01時28分)

熊本県は、死亡と発表していた3人のうち1人は心肺停止だったと訂正した。 (04月15日01時22分)

熊本県益城町によると、15日午前1時前の段階で、建物などでの閉じ込めや下敷き24件、火災4件、ガス漏れ2件の被害情報が寄せられている。 (04月15日01時12分)

熊本県によると、同県益城町で住宅の下敷きとなり2人が死亡、火災で1人が死亡した。地震の死者は計3人となった。 (04月15日01時10分)

河野太郎防災担当相は、松本文明内閣府副大臣を団長とする政府調査団を15日早朝に熊本県へ派遣すると明らかにした。 (04月15日01時10分)

熊本市内の5病院で手当てを受けた人は15日午前1時現在、200人を超えたことが病院への取材で分かった。 (04月15日01時06分)

熊本県警によると、同県益城町で数人が死亡したとの情報が入っており、確認を急いでいる。 (04月15日01時01分)

熊本県警によると、熊本地方の地震で、同県益城町惣領で男性1人が死亡した。 (04月15日00時59分)

熊本市内の3病院で手当てを受けた人は15日午前0時現在、150人を超えたことが病院への取材で分かった。 (04月15日00時38分)

防衛省によると、14日午後11時40分現在、災害派遣要請に基づき、自衛隊員約390人を熊本県益城町などに派遣した。 (04月15日00時30分)

気象庁は、熊本の地震は、横ずれ断層型との見解を示した。 (04月15日00時29分)

熊本県などによると、同県益城町惣領で男女2人が意識不明となった。この女性が、同じ地区で意識不明となった未成年の女性と同一人物かどうかは不明。 (04月15日00時29分)

ホンダや三菱電機、ブリヂストンなどは14日、熊本県で発生した地震を受け、同県内の工場の稼働を停止した。従業員の安否の確認などを急いでいる。 (04月15日00時26分)

気象庁によると、九州地方で震度7の地震を観測したのは初めて。 (04月15日00時25分)

政府高官は15日未明、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の今後の稼働について「津波もなく、(震源地から)離れており、止める考えはない」と述べた。 (04月15日00時25分)

菅官房長官は会見で、余震が続く中での九州電力川内原発の今後の稼働について「専門的な見地から対応していくことになる。(原子力規制委員会と)連携を取りながらやっていく」と述べた。 (04月15日00時17分)

総務省消防庁は、熊本県に緊急消防援助隊を派遣した。14日午後11時半時点で65隊260人。 (04月15日00時16分)

JR九州によると、九州新幹線の熊本駅と熊本総合車両所の間の下り線で、6両編成の回送列車が脱線した。乗客はなく、人的被害は出ていない。 (04月15日00時14分)

気象庁によると、15日午前0時3分ごろ、熊本県熊本地方で震度6強の地震があった。 (04月15日00時11分)

熊本県警によると、同県益城町惣領で生き埋めになった4人はいずれも救出された。うち1人は脚を骨折し、残り3人の容体は不明。 (04月15日00時06分)

熊本県で震度7を観測した地震で、病院で手当てを受けた人は少なくとも100人以上となったことが、共同通信の各病院への取材で分かった。 (04月15日00時03分)

菅義偉官房長官は14日夜、熊本県の地震を受けて2回目の記者会見を行い、倒壊家屋19、負傷者12人を確認したと明らかにした。 (04月15日00時02分)

気象庁の担当者は記者会見で「阿蘇山の火山活動に変わりはない。直接の関連は今のところない」と述べた。 (04月14日23時56分)

九州電力によると、14日午後11時現在、熊本県内で約1万6300戸が停電している。 (04月14日23時47分)

熊本市によると、市民400人超が公民館などに避難した。 (04月14日23時42分)

気象庁は14日、熊本県の地震で「今後1週間、震度6弱程度の余震が発生する恐れがある」として警戒を呼び掛けた。 (04月14日23時42分)

気象庁は14日、熊本県で震度7を観測した地震のマグニチュード(M)を速報値の6・4から暫定値の6・5に修正した。震源の深さは約10キロから約11キロとした。 (04月14日23時42分)

熊本の震度7の地震に関する気象庁の会見が14日夜、始まった。 (04月14日23時37分)

熊本県警によると、同県益城町惣領で4人ががれきなどの生き埋めになり、うち1人を救出した。 (04月14日23時33分)

佐賀県警によると、14日夜の地震で、住宅内で転倒した佐賀市の男性は80代で、脚の骨を折る大けが。14日午後11時現在で、他に県内の被害情報は寄せられていない。 (04月14日23時28分)

熊本県の地震で厚生労働省は14日夜、医師や看護師らで構成する災害派遣医療チーム(DMAT)を被災地に派遣するよう、同チーム事務局に要請したと明らかにした。(04月14日23時26分)

熊本県警御船署によると、死亡情報は同県益城町馬水で倒壊家屋の下敷きになった1人。確認を進めている。(04月14日23時25分)

熊本市南区の熊本中央病院によると、14日午後11時すぎの時点で、地震の影響で負傷した40人程度が手当てを受けている。重傷者も複数いるとみられる。 (04月14日23時24分)

熊本市によると、熊本城の石垣が複数の箇所で崩れており、被害を確認している。 (04月14日23時22分)

JR九州によると、駅間で緊急停止した九州新幹線の車両があり、車内に乗客がいる。余震が続いているため、避難には時間がかかる見通し。 (04月14日23時21分)

西部ガスは、熊本市の計約3万8千世帯のガスの供給を停止した。 (04月14日23時17分)

熊本県警によると、同県益城町で意識不明となった1人は、同町惣領に住む未成年の女性。 (04月14日23時14分)

熊本市の熊本赤十字病院によると、地震の影響でけがをした50人超が病院にいる。けがの程度は不明。(04月14日23時09分)

熊本県警御船署によると、益城町で倒壊した家屋の下敷きになった1人が死亡したとの情報があり、確認を急いでいる。 (04月14日23時09分)

佐賀県警によると、14日夜の地震で、住宅内で転倒した佐賀市の男性は84歳で、脚を打撲する軽いけが。14日午後11時現在で、他に県内の被害情報は寄せられていない。 (04月14日23時04分 )

熊本県警によると、同県益城町安永で倒壊家屋に乳児1人が閉じ込められている。(04月14日22時57分)

熊本県警が発表した14日午後10時40分時点での地震被害状況によると、県内で人的被害が12件、建物などへの閉じ込めが9件、がれきなどによる下敷きは8件になった。 (04月14日22時54分)

熊本県は14日午後10時40分ごろ、自衛隊に益城町への災害派遣を要請した。 (04月14日22時53分)

気象庁によると、1995年以降に国内で震度7を記録するのは、同年の阪神大震災、2004年の新潟県中越地震、11年の東日本大震災に続いて4例目。 (04月14日22時49分)

熊本県警が発表した14日午後10時半時点での県内の地震被害状況によると、建物などへの閉じ込め被害が6件、ガス漏れ7件が生じている。 (04月14日22時47分)

熊本県警が発表した14日午後10時半時点での地震被害状況によると、県内で火災2件、建物倒壊2件、がれきによる下敷き6件が発生。人的被害も9件生じている。 (04月14日22時46分)

気象庁によると、14日午後10時38分ごろ、熊本県で震度5弱の地震があった。(04月14日22時45分)

防衛省は、被害状況の確認のため自衛隊機を派遣した。 (04月14日22時39分)

海上保安庁によると、鹿児島の第10管区海上保安本部に災害対策本部を設置し、巡視船艇と航空機を出して港湾や沿岸部の調査を始めた。 (04月14日22時39分)

中谷元・防衛相は14日夜、熊本県震源の地震に関し「戦闘機やヘリを飛行させ、被害状況の把握、情報収集に全力で当たっている」と防衛省で記者団に述べた。 (04月14日22時38分)

佐賀県警によると、14日夜の地震で、佐賀市で男性1人が住宅内で転倒し、けがをした。けがの程度は不明。 (04月14日22時37分 )

熊本県によると、地震の影響で、同県益城町で倒壊した家屋の下敷きになり、1人が意識不明となっている。 (04月14日22時38分 )

気象庁によると、国内で震度7を観測したのは東日本大震災の2011年3月11日以来。 (04月14日22時35分)

警察庁によると、熊本県益城町の家屋倒壊で下敷きになっているのは、高齢者2人のもよう。熊本県警御船署によると、同町で10戸以上の家屋が倒壊しているとの情報がある。 (04月14日22時34分)

日航と全日空によると、福岡、北九州、熊本、大分の各空港で、点検のため、一時滑走路を閉鎖したが、いずれも運航への影響はない。 (04月14日22時27分)

熊本県警によると、地震の影響で、九州道の植木インターチェンジ(IC)―えびのIC間など熊本、宮崎両県の高速道路の一部区間が上下線とも通行止めとなった。 (04月14日22時24分)

熊本市災害本部によると、熊本県益城町で火災が発生した。 (04月14日22時23分)

菅義偉官房長官は14日夜の記者会見で、熊本県を震源とする地震について「複数の家屋が倒壊しているとの情報がある」と述べた。 (04月14日22時19分)

原子力規制庁は14日、九州電力の川内原発(鹿児島県)と玄海原発(佐賀県)の原子炉の状態や、モニタリングポストの数値に異常はないと発表した。 (04月14日22時19分)

気象庁によると、14日午後10時7分ごろ、熊本県で震度6弱の地震があった。余震とみられる。(04月14日22時17分)

熊本県警御船署によると、同県益城町方面で家屋が倒壊し、複数の人が下敷きになっているとの情報があり、確認を急いでいる。(04月14日22時14分)

熊本県益城町に隣接する嘉島町役場の担当者によると、町内はほとんどの世帯が停電している。(04月14日22時10分)

熊本県御船町の地元消防によると、地震でけが人が出たとの通報が2件あり、救急車が現地に向かっている。 (04月14日22時06分)

九州電力によると、運転停止中の佐賀県・玄海原発に異常はない。 (04月14日22時04分)

九州電力によると、鹿児島県薩摩川内市の川内原発に異常はなく、構内で検査を進めている。 (04月14日21時59分)

四国電力によると、運転を停止している愛媛県伊方町の伊方原発では、熊本県を震源とする地震による異常は見つかっていない。詳しい状況について四国電が調べている。 (04月14日21時56分)

政府は14日夜、熊本県を震源とする地震に関し、首相官邸危機管理センターに官邸対策室を設置した。(04月14日21時43分)

気象庁によると、震度7を記録した地震で津波の心配はない。(04月14日21時35分)

気象庁によると、14日午後9時26分ごろ、熊本県で震度7の地震があった。(04月14日21時31分)

広告
カテゴリー: ちたりた パーマリンク