【拡散希望】今日からあなたも選挙の達人!2016参院選必勝!選挙応援マニュアル

アッコさんからのメールで拡散希望とのこと。私はわんこが苦手です。にゃんこも。

=====================

http://ameblo.jp/amebloacchan/entry-12175744860.html
2016年06月30日(木) 02時52分46秒NEW ! 【一日一回脱原発& デモ情報in大阪】

選挙戦も中盤にさしかかりました。残すはあと10日。
今大阪選挙区では、4番目の座をめぐって、民進おだちさんと、共産わたなべさんと、維新の高木さんがほぼ拮抗。まったく見えない状況になっています。

でも、ここからが、わたしたち市民の底力の見せ所ビックリマーク

街宣応援、ネットで応援、事務所でボランティア、こんないつもの選挙運動に加え、かつて保守政党で選対をされていた選挙の達人からの選挙運動のノウハウを紹介します。
その気になれば、だれでも一人でできる選挙運動。でもこの地道な票の積み重ねこそが、結果を左右します。

これを読んだら、さっそく今日から実行!!

(みんなで選挙☆ミナセン大阪の選挙マニュアルより転載)

今日からあなたも選挙の達人!

   すぐにはじめよう~選挙応援マニュアル

わんこ01

わんわん ① ひとり選対をやるべし。目標10人!

★step1 家族、友達、同僚、近所のおばちゃんおっちゃんなど、一生懸命お願いすれば投票してくれそうな人を10人リストアップ! 一覧を作ると、さらに目標がはっきりするよ。

★step2 可能なら、推薦はがきを書いてもらおう。

★step3 この10人の票は確実にゲット!を目標に、丁寧にフォローしよう。

※だめそうな場合は、名簿の入れ替えもしてみよう。

★Step4 最終リストの10人には、投票日前日、そして投票日当日も「もう投票行った?」のダメ押しフォローをお忘れなく。

※【要注意】 投票日に「○○さんに入れてね」と投票依頼をするのは×。「投票にいってね」は○

100人の人が一人選対を実行すれば、1000票になる!

わんわん ② マイ名簿を作るべし。目標30人!

実は個人のアドレス帳の中には、あらたな票の掘り起こしになるお宝名簿がたくさん。

まずは年賀状の住所録を整理しよう。

その他、同窓会名簿、友達、同僚、親戚、行きつけのお店、かかりつけ医、美容院なども。

選挙区別にマイ名簿を作ろう(選挙区別にしておくと、衆院選のときにもそのまま使えるよ!)

比例用に、全国版もお忘れなく!

★マイ名簿の使い道

① 事務所に持ち込んで、自分で投票依頼の電話をかける。事務所によっては、ほかの人に電話してもらうこともできるよ。事務所で聞いてみてね。もちろんできる人は自分の家からかけてもいいよ。

② 推薦はがきを書く。

※【要注意】推薦はがきは7/3くらいまでには事務所宛てに発送しよう。

選挙で一番大切なのは、名簿作り!

100人の人がマイ名簿を作れば、それだけで3000軒分の名簿ができる!

わんわん ③ 電車や喫茶店でささやく「ささやき戦術」

人の多い所(スーパー、電車、喫茶店等々)で、コンビかトリオでの「ささやき戦術」も、実は意外な効果がある!

例えば、「昨日○○さんとか言う人の演説聞いたんやけど、ええ事言うてはったわ」とか「やっぱり政治家は人柄が大切やわ。○○さんは感じ良かったわ」。

周囲の人は、聞いてないようで意外と聞いている。まだ投票先を決めてない人には特に効果的。

ささやき戦術は政策や主張よりも、誠実さや清廉さなど人柄の好感度を強調!

ともかく周りに人がたくさんいる場合には、意識して候補者の話を話題に出そう。

※声の大きさに注意を!自然な会話をこころがけよう。

わんわん ④ いろんな機会を逃さず友達や知り合いにアピール。

お友達やママ友と会ったり、遊びに行ったり、飲み会でも。行きつけのお店や美容院やタクシーに乗ったときも。

「うちの子、正社員になれへん」とか「子供の学費が大変や~」とか「最近物価が高い」とかとか、ありふれた会話の中にもきっかけはいっぱい。

「7月の選挙行く?」「わたし、今度の選挙では野党を応援しようと思うねん!」などなど。

※自分の考えを押し付けるのではなく、まずは相手の話をじっくり聞くことが重要です!

選挙の達人より、ひとこと

今回の選挙は、リベラルな仲間内を囲い込む守りの選挙ではなく、保守層や無関心層にも働きかける攻めの選挙です!

安倍政権はいわゆる保守ではありません。米国従属のエセ保守です。国民の生命も財産も差出す輩です。では本来の穏健な保守支持層とはどんな人たちでしょう?

・今の生活が続けばいいな~とか、不満や不自由はあるけれど、世の中のことはお上に任しておけば良いと政治的・社会的なことはあまり意識しない様にしている普通の善良なおじさんやおばさん。

・候補者の主義主張とは関係なく、頼まれれば、ご縁や義理で応援してくれます。

・無関心層は、どうせ誰がやっても変われへんとあきらめている人たちで、意識は高い人も多い。彼らには選挙に行かないことが現政権を容認し、結果的には与党に1票を投じた事に成っていることを理解してもらう。

・「戦争法はあかん!」など、みなさんの一番言いたいことを熱狂的に言えば言うほど、こういった人たちとの間にある壁は高くなり、相手は確実に後ろに引いてしまいます!

・逆効果にならないようにするには、みなさんの主張だけをするのではなく、まずは相手の話をじっくり聞く姿勢が大事です。話し上手より聞き上手で! 味方にならなくても、敵をつくるな!です。

選挙は無駄の積み重ね。一票一票を確実に積み上げていきましょう。

広告
カテゴリー: 選挙 パーマリンク