8/3伊方原発差し止め集団訴訟、79人が追加提訴!【広島瀬戸内新聞ニュース】上牧行動主催者(旦那様)のダブル幟

一昨日8/3に広島地裁へ行かれた上牧行動主催者(旦那様)のダブル幟を見つけた!

=============

伊方原発差し止め集団訴訟、79人が追加提訴!

【広島瀬戸内新聞ニュース】2016-08-03
http://hiroseto.exblog.jp/24571565

以下、つくだ守生さんによる報道です。

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めている広島地裁の集団訴訟で、17都府県の19~77歳の男女79人が3日、追加提訴しました。広島の「原爆の日」の8月6日前後がインパクトを与えると考え、この日に提訴したもの。あわせて、3人が運転禁止を申し立てている仮処分に、追加提訴の一人の小倉(おぐら)正さん(55)=愛媛県松山市=が追加申し立てをしました。

原告は第1次の66人と合わせて、18都府県の19~90歳の男女145人。そのうち広島原爆被爆者が第1次の16人に10人を追加して26人、長崎原爆被爆者が第1次の2人に6人を追加して8人となりました。

原告や支援者ら22人が「被爆地ヒロシマが被曝(ばく)を拒否する」と書いた横断幕を掲げて広島地裁を訪れ、訴状などを提出。小倉さんと第1次原告で広島原爆被爆者の堀江壮団長、伊藤正雄副団長、弁護団が提出後に記者会見をしました。

昨年9月に「伊方原発の避難計画を案ずる会」を立ち上げた小倉さんは「伊方原発の立地県である愛媛県から仮処分の申し立て人として参加したことを光栄に思う」と決意を表明。堀江団長は「新たに79人もの仲間が加わったことで、心強い」と語りました。

〔写真〕
広島地裁を訪れる小倉さん(先頭中央)ら13900360_824048884398413_3566890047377726201_n

記者会見をする(正面左から)伊藤副団長、堀江団長、小倉さん=3日、広島市

広告
カテゴリー: 裁判, 再稼働, 上牧行動 タグ: , パーマリンク