8/27平成28年度高浜地域における内閣府・3府県及び関西広域連合合同原子力防災訓練の実施について【滋賀県】/平成28年度 福井県原子力防災訓練 【美浜町】/高浜地域および大飯地域における原子力防災訓練への参加について【関西電力】/高浜地域における3府県及び関西広域連合との合同原子力防災訓練の実施について【内閣府】

原子力発電所なんかなければこんな訓練はいらないんよ!

========

平成28年度高浜地域における内閣府・3府県及び関西広域連合合同原子力防災訓練の実施について【滋賀県】

http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/as00/20160817.html

1 実施日

平成28年8月27日(土曜日)

2 実施場所(滋賀県実施分)

滋賀県危機管理センター、湖北合同庁舎、高島合同庁舎、長浜市役所、高島市役所、福井県高浜原子力防災センター、滋賀県立びわ湖こどもの国ほか

3 参加機関等(滋賀県実施分)

内閣府、彦根地方気象台、陸上自衛隊第3戦車大隊、滋賀県、滋賀県警察本部、長浜市、高島市、湖北地域消防本部、高島市消防本部、関西電力株式会社

4 訓練想定

関西電力株式会社高浜発電所において事故が発生。施設敷地緊急事態から全面緊急事態に至り、炉心損傷により放射性物質が周辺環境に放出。

5 主な訓練項目および内容(滋賀県実施分)

(1) 緊急時情報収集伝達訓練(午前8時~午前11時)
##原子力事業者、国(オフサイトセンター)、福井県からの情報受信
##長浜市・高島市、災害対策地方本部(湖北・高島)その他関係機関への情報伝達(情報共有)

(2) 災害対策本部等本部員会議運営訓練(午前7時45分~午前11時)
##原子力事業者からの事故状況の説明
##オフサイトセンター派遣職員からの現地状況報告
##オフサイトセンターで開催される原子力災害対策合同対策協議会との連携

<テレビ会議による参画>
##長浜市・高島市、災害対策地方本部(湖北・高島)との連携
##琵琶湖水モニタリングの指示

(3)オフサイトセンター連携訓練(午前7時30分~午後3時30分)
##オフサイトセンターへの職員派遣
##現地事故対策連絡会議、原子力災害合同対策協議会への参画
##緊急時モニタリングセンターへの参画

(4) 緊急時モニタリング訓練(午前8時~午後3時30分)
##滋賀県緊急時モニタリング本部の設置
##琵琶湖水の採取、分析

午前10時30分 滋賀県立びわ湖こどもの国(高島市安曇川町北舟木)にて採水

午前11時30分頃注塩津園地(長浜市西浅井町塩津浜)にて採水

注)訓練の実施状況により時刻が前後します。

6 その他

(1) 取材箇所に関する詳細については、以下のとおり県または市の担当にお問い合わせください。
##滋賀県危機管理センター、県立びわ湖こどもの国および塩津園地での取材

問い合わせ先:滋賀県防災危機管理局原子力防災室(TEL:077-528-3445)
##長浜市役所での取材

問い合わせ先:長浜市防災危機管理局(TEL:0749-65-6555)
##高島市役所での取材

問い合わせ先:高島市原子力防災対策室(TEL:0740-25-8133)

(2) 災害が発生し、または発生するおそれのある事態が発生したときは、訓練を中止します。また、荒天等により訓練の一部を変更することがあります。
.

お問い合わせ
.滋賀県総合政策部防災危機管理局原子力防災室
電話番号:077-528-3445
ファックス番号:077-528-6037
メールアドレス:as0006@pref.shiga.lg.jp

 

平成28年度 福井県原子力防災訓練 【美浜町】

http://www.town.mihama.fukui.jp/www/info/detail.jsp?id=2449
.
若狭湾沖で地震が発生し、関西電力㈱大飯発電所3号機の原子炉が自動停止し、冷却機能の喪失により炉心が損傷し、放射性物質が放出され、その影響が発電所周辺地域に及ぶという想定で各種の応急活動を実施します。 .

(実施日時)8月28日(日)7:30~13:00

(実施場所)美浜町役場、美浜西小学校、北西郷公民館、福井ゆうあい会やはず苑 等

<お願い>
当日は、以下を使用して、広報訓練を行います。訓練であることを予めご承知おきください。

■ 音声告知放送
■ ケーブルテレビ(行政チャンネル)
※7:30~11:00まで「訓練特別放送」となります。
■ 広報車
■ 緊急速報メール(エリアメール)

★緊急速報メール(エリアメール)とは・・・
災害時の緊急時において、気象庁が配信する緊急地震速報や津波警報、また、国・地方公共団体が配信する災害・避難情報をNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの携帯電話に配信するメールです。

【緊急速報メール注意事項】
・受信範囲は基本的に美浜町域ですが、町外でも隣接する地域では受信する場合があります。
・通話中やパケット通信中、電波状態が悪い場所では受信することができません。
・設定によってはマナーモードでも着信音を発します。支障がある場合は電源をお切りくださいますようお願いします。
・受信対象機種のみ受信が可能です。また、受信対象機種でも受信設定を行っていないと受信できない場合があります。対象機種及び設定については各携帯電話会社へお問い合わせください。
.

最終更新日:2016年8月23日(火曜日) 18時45分
情報発信元
エネルギー政策課

所在地:919-1192 福井県三方郡美浜町郷市25-25
電話:0770-32-6716
ファックス:0770-32-1115

 

高浜地域および大飯地域における原子力防災訓練への参加について

2016年8月17日【関西電力株式会社】
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2016/0817_1j.html

当社は、平成28年8月27日に実施予定の「平成28年度高浜地域における内閣府・3府県(福井県、京都府、滋賀県)及び関西広域連合合同原子力防災訓練」(以下、「高浜発電所原子力防災訓練」という。)および同年8月28日に実施予定の「大飯地域における原子力防災訓練」に参加し、当社原子力発電所において全交流電源喪失など複数号機同時発災事象を想定したシナリオ非提示型の事故制圧に係る訓練を実施します。さらに、広域避難への要員派遣、関係機関との連携等、緊急時における総合的な訓練を実施します。

また、「高浜発電所原子力防災訓練」における広域避難への要員派遣については、関西電力株式会社、北陸電力株式会社、中国電力株式会社、四国電力株式会社および九州電力株式会社(以下「5社」という。)の5社での相互協力協定※による訓練を実施します。
具体的には、住民避難時における放射性物質の付着の有無を確認する検査への要員・資機材の支援訓練を実施します。また、テレビ会議を活用した原子力部門トップ間の情報共有やプラント状況等を踏まえた支援要請の訓練についても実施します。

本訓練を通じて、原子力災害時における事故制圧や5社間の相互協力の実効性について確認してまいります。

※平成28年8月5日に5社間で締結した、原子力事業における相互協力の協定

以 上

【内閣府】

http://www8.cao.go.jp/genshiryoku_bousai/pdf/03_h28takahama_godo.pdf

1
平成28年8月15日
内閣府政策統括官(原子力防災担当)
福井県
京都府
滋賀県
関西広域連合

高浜地域における3府県及び関西広域連合との 合同原子力防災訓練の実施について

本原子力防災訓練は、平成27年12月に原子力防災会議において了承された 「高浜地域の緊急時対応」に基づく広域避難等を検証するため、国、地方自治体、電力事業者等が合同で実施する訓練です。
1.実施日: 平成28年8月27日(土)
2.訓練対象施設:関西電力株式会社 高浜発電所
3.参加機関等:
政府機関:内閣府、海上保安庁、防衛省、原子力規制庁 等
地方公共団体:福井県、京都府、滋賀県、関西広域連合、福井県高浜町、小浜市、おおい町、若狭町、京都府福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、南丹市、京丹波町、伊根町、滋賀県高島市、福井県敦賀市、美浜町、越前市、鯖江市、越前町、京都府八幡市、兵庫県、兵庫県宝塚市、三田市、徳島県 等
原子力事業者:関西電力株式会社 等
関係機関:国立研究開発法人日本原子力研究開発機構、国立研究開発法人量子
科学技術研究開発機構 等
4.実施場所:福井県庁、京都府庁、滋賀県庁、福井県高浜原子力防災センター、関西広域連合広域防災局(兵庫県庁)、福井県高浜町、小浜市、おおい町、若狭町、京都府福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹波町、伊根町、滋賀県高島市、兵庫県宝塚市、三田市、丹波市 等
5.訓練参加予定者:防災業務従事者 約2,000人(政府機関、地方公共団体職員等)
住民 【福井県】約3,850人
避難訓練 約850人
屋内退避訓練等 約3,000人
【京都府】約3,300人
避難訓練 約450人
屋内退避訓練等 約2,850人
【滋賀県】UPZ内住民なし
2
6.訓練の概要:
(1)事故想定
平成28年8月27日、関西電力㈱高浜発電所3号機が定格熱出力一定運転中、若狭湾沖における地震発生により外部電源が喪失し、原子炉が自動停止するとともに、全交流電源が喪失。その後原子炉冷却材が漏えいし、かつ非常用炉心冷却装置による注水不能により、全面緊急事態となる。さらに事態が進展し、放射性物質が放出され、その影響が発電所周辺地域に及ぶ。
(なお、4号機は地震発生により原子炉が自動停止した後、発生した直流電源系統の不具合を復旧し低温停止に移行し、安定となる。)
(2)主な訓練内容
①災害対策本部の設置・運営等の初動対応訓練
②施設敷地緊急事態及び全面緊急事態を受けた実動訓練(府県内外避難の実施)
③避難退域時検査実施訓練及び安定ヨウ素剤配布訓練
④避難先施設における受入訓練 等
(3)訓練のポイント
○ 「高浜地域の緊急時対応」に基づく避難計画について、実効性の検証を行うとともに、訓練結果から教訓事項を抽出し、緊急時対応等の改善を図る。
○ 福井県の住民が、京都府内に設置する避難退域時検査場所(綾部市)を経由し、避難先である兵庫県(宝塚市、三田市等)に避難する広域避難訓練の実施。
○ 道路の寸断等の複合災害を想定した実動部隊等による住民避難の実施。
7.報道関係者への情報提供
(1)講評及び記者会見
訓練終了後、高浜原子力防災センターにおいて講評及び記者会見を実施。
8月27日(土)15:00予定(30分程度)
(2)プレス発表資料(模擬)の配布
事故の進展や住民避難に関するプレス発表資料(模擬)を適宜高浜原子力防災センターで配布する。
3
【PAZ:235人】
【UPZ:1,040人】
府県区分避難元対象者(概数)避難先宝塚市役所(兵庫県宝塚市)丹波の森公苑(兵庫県丹波市)松陵中学校(敦賀市)市立敦賀病院(敦賀市)リバーサイド気比の杜(敦賀市)美浜町保健福祉センター(美浜町)若狭高浜病院(高浜町)(放射線防護施設)学校・保育所高浜小学校・高浜保育所75名福井県住民高浜町(青郷・高浜)80名住民高浜町(内浦)45名病院・福祉施設若狭高浜病院・若狭高浜病院付属老健施設10名内浦地区他2地区10名在宅避難行動要支援者大浦会館(舞鶴市)西総合会館(舞鶴市)舞鶴市(大山)5名京都府住民舞鶴市(成生)10名在宅避難行動要支援者府県区分避難元対象者(概数)安定ヨウ素剤配布地点避難退域時検査場所避難先おおい町(本郷・佐分利)東浦小中学校(敦賀市)敦賀港(敦賀市)吉川小学校(鯖江市)若狭町55名上中庁舎越前体育館(越前町)西津小学校、雲浜小学校、小浜小学校(小浜市)80名県若狭合庁今立体育センター(越前市)三宅保育所(若狭町)5名上中庁舎越前体育館(越前町)楊梅苑(おおい町 介護老人福祉施設)避難先にてスクリーニング・除染を実施やすらぎの郷(小浜市 障害者支援施設)松寿苑(若狭町 介護老人福祉施設)舞鶴市(大浦)150名大浦小学校綾部市(睦寄町内6地区)八幡市民体育館(八幡市)福知山市(有路下)20名有路下体育館学校・保育所平保育所(舞鶴市)5名まいづる作業所(舞鶴市 障害者支援施設)10名東舞鶴医誠会病院(舞鶴市)10名東舞鶴医誠会病院病院・福祉施設大浦小学校丹波自然運動公園(京丹波町)上林いきいきセンター上中庁舎丹波自然運動公園丹波自然運動公園(京丹波町)宮津市(上宮津)110名京丹波町(和知)30名京丹波町和知支所旧上宮津小学校京都府40名住民福井県高浜町(和田)45名おおい町(名田庄)25名小浜市345名学校・保育所病院・福祉施設20名公立小浜病院(小浜市)住民90名県若狭合庁綾部PA(あやべ球場)(京都府綾部市)丹波の森公苑(兵庫県丹波市)三田市消防本部(兵庫県三田市)美浜町役場今立体育センター(越前市)保健福祉センターふるさと交流センター萩の苑(敦賀市)ふるさと交流センター県若狭合庁里山文化交流センター美浜町役場食文化館(小浜市)若越みどりの村(越前市)福井県立病院(福井市)美浜町役場第三光が丘ハウス(越前町)
別 紙
※2
※2
※1
※1
※1 経由地
※2 避難退域時検査場所
高浜地域3府県・関西広域連合との合同訓練シナリオ案
6:00 地震発生(想定)
8:00 訓練開始
8:00 施設敷地緊急事態(PAZ要支援者避難要請)
8:10 現地事故対策連絡会議(PAZ要支援者の避難実施方針の確認)
8:55 全面緊急事態
9:00 緊急事態宣言、PAZ住民避難・UPZ屋内退避指示
9:10 合同対策協議会①(PAZ住民の避難実施方針の確認)
初めてOIL2超が確認されてから約24時間経過後
9:35 合同対策協議会②(OIL2超過対象区域の一時移転の実施方針の決定)
10:00 OIL2超過対象区域住民の一時移転指示
<避難状況を継続的に確認>
14:00 合同対策協議会③(住民の避難状況のとりまとめ)
15:00 訓練終了 講評及び会見

広告
カテゴリー: 避難, 関西電力, 再稼働, 放射能汚染 パーマリンク