原発の燃料屋さんは儲かっていない【9/29東京新聞・経済】原発燃料、事業統合で調整 日立など3社、環境悪化で/5年前の内閣府原子力政策担当室の「核燃料サイクルを巡る現状について」

京大原子炉実験所の隣にある原子燃料工業が潰れたらしいという噂を聞いた。

なるほど。
「原子燃料工業 熊取 工場見学」で検索したら操業停止しているのが分かった。
社員さんは早く再稼働してほしいだろうけれど「環境悪化」というのは原子力燃料の経済環境が悪化していることらしい。

http://www.nfi.co.jp/visit/

gennenko
熊取事業所

「誠に申し訳ありませんが、操業停止中につき、当面の間、工場見学を休止しております。 」

 

二年前にたしかここは見学したことがある。二日酔いと睡眠不足で私はろくにここを覚えていなかったが、アイアジアの鈴木記者の記事をもういちど読んでみよう。

大阪で原発燃料が作られてるって知ってました?【アイアジア】
http://www.npo-iasia.org/archive/2014/05/nuclear.html

 

そんなこんな見ていたら、核燃料サイクルの資料が公開されているのが分かった。
平成23年2月21日のは3.11直後だけれどまとめて公開したのがそれくらいで、内容は3.11前なのでとても強気だ。
平成16年11月という10年前の資料もあった。

核燃料サイクルを巡る現状について(平成23年2月21日)
内閣府原子力政策担当室新大綱策定会議(第4回)資料第2 - 1 号
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei/siryo/sakutei4/siryo2-1.pdf

基本シナリオの核燃料サイクルコスト比較に関する報告書(平成16年11月)
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2004/kettei/sakutei041124.pdf

===================

原発燃料、事業統合で調整 日立など3社、環境悪化で

2016年9月29日 05時23分【東京新聞・経済】
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016092901000497.html

日立製作所と東芝、三菱重工業の3社が原発の燃料事業を統合する方向で調整していることが29日、分かった。来年春の実現を目指す。原発事業は東京電力福島第1原発事故の影響で環境が悪化しており、統合による経費削減などで経営基盤を強化する。将来は各社の原発事業の統合につながる可能性がある。

統合を検討しているのは、東芝が傘下の米ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)を通じて出資する原子燃料工業、米ゼネラル・エレクトリック(GE)と日立、東芝による合弁のグローバル・ニュークリア・フュエルの日本法人、三菱重工系の三菱原子燃料。

(共同)

広告
カテゴリー: 再稼働, 放射能汚染, 核燃サイクル パーマリンク