10/9訴える「さよなら原発」 札幌で集会 上田前市長ら演説【北海道新聞】

上牧行動主催者の旦那様は10/11上牧行動を奥様にまかせて、一週間近く北海道へ向けて「泊」まっておられた。
さっき風の旅人さんのツイキャスで旦那様がおられたのをノボリで確認した。本当によく目立つ。

==================

訴える「さよなら原発」 札幌で集会 上田前市長ら演説

2016/10/09【北海道新聞】
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0325108.html

hokusin1009「自然と共に生きるなら原子力なんて必要ない」と書いたプラカードを掲げる集会の参加者たち

北海道電力泊原発(後志管内泊村)をはじめ全国の原発の再稼働に反対する「さようなら原発北海道集会」が8日、札幌市中央区の大通公園で開かれた。

8人がステージで演説した。ルポライターの鎌田慧さん(78)は「原発の思想は、多数が犠牲になっても少数がもうかれば良いという考え方だ」と批判。上田文雄前札幌市長は「原発を続けることで電気料金はもっと高くなり、市民の負担が増える」と主張した。

広告
カテゴリー: 再稼働, 上牧行動 パーマリンク