11/22市民のための自由なラジオ 福島大地震番外編 小出先生 原発事故を語る

永岡です、今朝の福島大地震、自由なラジオの司会の今西憲之さんが、小出先生に質問された動画が公開されています。小出先生の松本は揺れずだそうです。
http://twitcasting.tv/jiyunaradio/movie/324619700

緊急のことであり、聞き取りにくい音声ですが、マグニチュード7.4の地震(今西さんが電話された時には、まだマグニチュード7.3と言われていた模様です)、福島第2原発3号機の使用済み核燃料の冷却プール、一時冷却がストップで、これ自体はそれほど大きなことではなく、冷却停止ですぐにプールの温度ががるのではなく、危険になるには1週間~10日かかり、すぐに戻ったものの、冷却停止の原因を調べるべきで、津波は心配だが、地震による被害をちゃんと調べるべきであり、東日本大震災で福島第1、第2原発共にやられて、それのチェックが必要であり、そして第1原発、事故を起こして、大丈夫かと国民はみんな思い、小出先生のところに情報がなく、一度大きく揺れて、そして今回であり、しかし「なぜこんな心配をしながら核にしがみつくのか」は不思議、地震のたびに、原発は大丈夫かと思わざるを得ないのはおかしく、今西さん、第1原発が津波にやられたらと質問されて、小出先生、今回はマグニチュード7.4、3・11はマグニチュード9で、阪神・淡路級の地震であり、3・11に比べたら1/400のエネルギーであり、津波も1.4mが最大で、これ以上大きな津波は来ないと思われて、その津波で第1、第2原発は打撃はな く、むしろ揺れによる被害が心配されて、今西さんも、第1原発の作業があり、地震ごとに国民を不安にさせる原発は何かといわれて、小出先生、3・11でも情報を隠した原子力マフィアが今回どれだけちゃんと情報を出すのか、地震のたびに原発を心配することになるのは大変だと締めくくられました。以上、小出
先生の緊急のお話でした。

広告
カテゴリー: 地震, 小出裕章, 永岡さん タグ: パーマリンク