(筆洗)訃報 「世紀の特ダネ」記者クレア・ホリングワースさん死去、105歳 第2次大戦開始速報の英記者【1/12東京新聞・1/11中日新聞・毎日新聞・香港AFP時事】

2017年1月12日【東京新聞・コラム】

一九三九年の八月二十九日、英紙デーリー・テレグラフは一面で、特ダネを伝えた。<戦車千両がポーランド国境に集結/十師団が急襲の構え>。その三日後、ドイツ軍のポーランド侵攻で第二次世界大戦は勃発した▼

テレグラフ紙に「世紀の特ダネ」をもたらしたのは、記者になって一週間もたっていない二十七歳の新人クレア・ホリングワースさんだった。外交官の車を使って国境地帯に入り込み、ドイツ軍がひそかに進めていた開戦の準備を見事、暴露したのだ▼

以来、戦場から戦場へと歩き、国際政治の内幕に迫り続けた。年老いてからも、すぐに飛び出せるよう、手の届くところにパスポートがあることを確かめてから、眠りに落ちたという▼

彼女が初めて戦争を目にしたのは、第一次世界大戦中だった四歳の時。ドイツ軍が故郷の近くの町を空爆した。それから、おととい百五歳で逝去するまで「戦争の世紀」に目を凝らそうとし続けた▼

昨年十月の誕生日、クレアさんは見知らぬ女性からお祝いを受け取ったという。それは、記者になる前にポーランドで取り組んでいた難民救済活動で命を救われた少女からの、お礼の言葉だった▼

クレアさんらの奔走で助けられた人は、三千人ともいわれる。この事実こそ長く伝えるべき「世紀の特ダネ」だろうが、救えなかった多くの命を思ってか、多くを語らなかったそうだ。

 

クレア・ホリングワースさん死去、105歳 第2次大戦開始速報の英記者

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017011101000748.html
2017年1月11日 10時15分【中日新聞・国際】

【ロンドン共同】第2次大戦の口火を切ったナチス・ドイツのポーランド侵攻をいち早く伝えた世界的特ダネで知られる英国の女性記者クレア・ホリングワースさんが10日、香港で死去した。105歳だった。死因は不詳。AP通信などが伝えた。

1911年10月、英中部レスター生まれ。ポーランドで難民支援活動などに携わった後、友人の影響でジャーナリズムに目覚め、英紙デーリー・テレグラフに入社した。

新人記者としてポーランドに派遣されて間もない39年8月末、取材のため国境を越えてドイツ側に潜入、ポーランドに向けて戦車や兵員が集結しているのを目撃し、トップ記事で報じた。

香港で105歳の誕生パーティーに参加するホリングワースさん=2016年10月10日(ロイター=共同)

 

 

訃報 クレア・ホリングワースさん105歳=女性戦場記者

http://mainichi.jp/articles/20170112/k00/00m/060/111000c
毎日新聞2017年1月11日 22時48分(最終更新 1月11日 22時48分)

クレア・ホリングワースさん105歳(英国の女性戦場記者)AP通信などによると、香港で10日死去。死因は不詳。第二次大戦の始まりをいち早く報じた特ダネで知られるほか、世界各国の紛争地で取材に携わった。

1911年10月、英中部レスター生まれ。ロンドンなどで学び、難民支援活動などを経て英紙デーリー・テレグラフに入社。新人記者としてポーランドに派遣され、第二次大戦の口火を切った39年9月1日のナチス・ドイツによるポーランド侵攻を目撃し、世界に伝えた。

戦後は北アフリカ・アルジェリアの武装独立闘争やベトナム戦争などを取材。73年には同紙初の中国常駐記者として北京に派遣された。81年に香港に移り、97年の中国への香港返還を見届けた後もそのまま残って晩年を過ごした。(共同)
.

 

英戦場ジャーナリストのクレア・ホリングワースさん死去=第2次大戦開戦スクープ

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011100112&g=int
【香港AFP時事】2017/01/11-07:14

クレア・ホリングワースさん=2003年11月(AFP=時事)

クレア・ホリングワースさん(英戦場ジャーナリスト)10日、香港で死去、105歳。

1939年、英紙デーリー・テレグラフの記者として、ナチス・ドイツのポーランド侵攻による第2次大戦開戦をスクープした。国境付近にドイツ軍戦車が集結しているのを目撃した3日後の9月1日、ナチスの航空機と戦車のごう音で目を覚まし、ワルシャワの英大使館に電話で開戦を伝えた。

その後もベトナム、アルジェリア、中東、印パの紛争や、中国の文化大革命を報道。63年には二重スパイだった英対外情報部(MI6)のキム・フィルビーのソ連亡命を暴いた。(香港AFP時事)。(2017/01/11-07:14)

広告
カテゴリー: ちたりた パーマリンク