2/18格安で?国有地払い下げ 大阪の学校法人4月 開校小学校 追及の豊中市議 「1億円超、あまりに安い」/保護者「軍国じみてる」 幼稚園では「教育勅語」 差別問題も【東京新聞・特報】

「瑞穂の國記念小學院」のHP↓
http://www.mizuhonokuni.ed.jp/

こりゃあ、辞めんとならんで。

あざらしぐりこさんのtwitterより

「妻や私が関わってたら私は総理大臣をやめますよ」…「安倍晋三記念小学校」国有地払い下げ疑惑:土地はタダ+「差し引き5970万4千円の国の持ち出し」
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=123463

=============

格安で?国有地払い下げ

 大阪の学校法人4月 開校小学校

  追及の豊中市議 「1億円超、あまりに安い」

2017年2月18日【東京新聞・特報】

大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に格安で払い下げられ、国会でも取り上げられた。同学園は小学校建設のために土地を購入したが、名誉校長は安倍晋三首相の妻昭恵さん、校長を務める同学園の籠池泰典理事長は「日本会議大阪」の運営委員だ。さらに当初は「安倍晋三記念小学校」の名目で寄付を募っていた。同学園が経営する幼稚園が、ヘイトスピーチまがいの文書を保護者に配布していたことも発覚した。何が起きているのか。 (安藤恭子、池田悌一)

大阪市の北のベッドタウン、豊中市の住宅地を歩くと、真新しい茶色の建物が目に入った。外壁には「瑞穂の國記念小学院」の浮き文字看板。森友学園が四月に開校する小学校だ。木造の校舎はほぼ完成し、作業員が窓枠の取り付けなどに精を出していた。

「教育勅語の書かれたポスターが工事現場に貼られており、変だと思って財務省近畿財務局に情報公開請求したら売買価格が黒塗り。『国民の財産なので公開すべきだ』と言っても『法人の正当な利益を容する』『非公開の要望がある』とのれんに腕押しだった」

そう証言するのは、今回の問題を明るみに出した木村・豊中市議である。

木村市議は今月八日、財務局に開示を求めて大阪地裁に提訴し、新聞やテレビが報道。すると財務省は十日、一転して公表に踏み切った。実に不可解な対応だが、財務省が民進党に提示した文書によると、「森友学園から『地下埋設物の存在が知られれば、風評リスクが懸念される。金額は公表しないように』と要請があったため控えていた。しかし報道を受け、学園が『国有地を不当に安く取得したという誤解を受ける恐れがある』と公表に同意した」というのが理由だ。

売却された土地の面積は八千七百七十平方メートル、公表された売買価格は一億三千四百万円。木村市議はこの激安ぶりに篤く。「隣に、今回よりやや広い国有地があったが、近畿財務局が豊中市に売った価格は十四億円超だった。なぜ今回は十分の一程度なのか。あまりにも安すぎる」

もともとこの土地は住宅地だったが、一九七四年、伊丹空港の騒音対策区域に指定され、国土交通省大阪航空局が移転補償事業として土地を順次購入。その後、騒音対策が進んだことで区域指定が解除され、まとまった土地に生まれ変わった。長年更地のままだったが、二O一三年、大阪航空局の依頼で近畿財務局が買い受け先を公募。森友学園が取得に動き、当初は定期借地契約が結ばれた。

土壌改良工事に取りかかっていた森友学園から「地下埋設物がある」と財務局に連絡があったのは昨年三月だ。その十三日後、森友学園は「(借地ではなく)購入したい」と要望。財務局の依頼で不動産鑑定士が弾き出した評価額は九億五千六百万円だったが、大阪航空局は「地下のごみの撤去に約八億円かかる」と算出し、昨年六月、撤去費を差し引いた一億三千四百万円で売買された。

一連の取引を「国有地売却問題」と位置付ける民進党は、財務省や国交省の担当者から連日事情を聴いている。「除去に八億円かかったことを確認したのか」などと追及するものの、国交省の担当者は「うちは積算しただけで確認はしてない」と回答。財務省の担当者も「相手のある話なので.」と歯切れが悪い。

 

保護者「軍国じみてる」

 幼稚園では「教育勅語」 差別問題も

 

「瑞穂の國記念小學院」とは、どんな小学校なのか。開校準備室のホームページ(HP)によると、

「日本初で唯一の神道の小学校」を銘打ち、教育理念に「日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」と掲げる。名嘗校長の昭恵さんは「優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てる」とのメッセージを寄せている。

「愛国教育」を志向していることは分かるが、HPだけでは具体的なイメージが湧かない。参考になりそうなのが、森友学園が大阪市内で運営する「塚本幼稚園」だ。国に尽くすことを定めた戦前の「教育勅語」を園児に暗唱させることで知られ、府によると、昨年五月時点で百五十人余りの園児が通っている。

園長は小学校の校長にも就く籠池氏。安倍首相の支持基盤である右派組織「日本会議大阪」の運営委員でもある。日本会議に詳しい著述家の菅野完氏は「籠池氏が日本会議の中で重きをなしているとは思えないが、塚本幼稚園は、日本会議の事務局を抱う日本青年協議会周辺の会報などに頻繁に登場する」と指摘する。

「こちら特報部」は、塚本幼稚園を退園した元園児の復数の母親に話を聞いた。幼稚園では小学校開校に向けた寄付を繰り返し要求された。一回二万円以上のケースもあったが、その際に配られた銀行への払込取扱票に印字されていたのが「安倍晋三記念小学校」の文字だ。園が昭恵さんを招いた講演に参加した母親は「園長は自信に満ちていて、政治との結び付きは深いと感じた」と振り返る。

園の運営を取り仕切っていたのは、籠池氏の妻の副園長という。「愛国教育を重んじるのも、しつけのためならば良いかと思ったけれど、こんなに軍国じみていたとは・・・」と別の母親。園では「教育勅語」にとどまらず、軍歌も教える。皇族が大阪を訪問の際は、空港などで日の丸の旗を持って出迎えるのが恒例だった。自宅からの近さや給食や通園バスの設定、充実した習い事への期待から入園を決めたが、次第に違和感を覚えた。極め付きは園側の差別発言だった。

自身は日本国籍だが、韓国出身の両親がいる。出自を明らかにした上で「日本が大好き。でも韓国人として生まれてきて誇りに思っている」と手紙を書いたところ、副園長から「私は差別はしていません。しかしながら心中韓国人と中国人は嫌いです」との手紙を返され、退園を決意した。

塚本幼稚園は昨年、「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」と記した文書を保護者向けに配布。へイトに当たる恐れがあると問題視した大阪府が一月に園から事情を聴いた。府私学課の担当者は「指導すべきかどうか対応を検討する」と話す。

特報部が学園に問い合わせたところ、「他のメディアに取材で答えてきたが、よこしまな意図で書かれ、まともに取り上げてもらえない。東京の新聞に答える必要はない」などと言われ、一方的に電話を切られた。塚本幼稚園も直撃したが拒まれ、担当者が「おとがめを受けることはしていない。政治的な便宜は全くない」とのみ答えた。

十七日の衆院予算委員会では、民進党の福島伸享氏が「安倍晋三記念小学校」の名目で寄付が募られた経緯に触れ、「首相が利用されたのでは」と迫った。

安倍首相は「(妻を通じて)私の考え方に非常に共鳴している方から『安倍晋三小学校にしたい』と言われたが断った。現役の政治家である以上、ふさわしくない。私も妻も一切、認可にも国有地の払い下げにも関係していない」と強調。「もし関係しているということであれば、首相も国会議員も辞めるが、全く関係ない」と語気を強めた。

元園児の母親の一人は訴える。「愛国主義でも中国や韓国への差別でも、やるのなら考え方をきちんと明らかにし、私塾として運営すればいい。こうした教育を幼稚園や小学校でやるのが許されるのか」

デスクメモ

東京新聞は二00六年七月の紙面で、塚本幼稚園の「教育勅語」暗唱について伝えている。記事の中で文部科学省の担当者は「適当ではない」と批判しているが、園側は改めるどころか、今度は小学校だ。しかも名誉校長は首相夫人である。「教育勅語」の復活も荒唐無稽な話ではない。(圭)2017・2・18

 

森友学園が取得した元国有地で建設が進む「瑞穂の國記念小學院」=大阪府豊中市で

塚本幼稚園の副園長が保護者に宛てた手紙

tkho170218_hate_letter

瑞穂の國記念小學院のホームページに掲載された安倍昭恵さんのあいさつ

tkho170218_abe_salute_

塚本幼稚園の保護者に配られた銀行の払込取扱票。「安倍晋三記念小学絞の寄付者銘板に名前を刻印する」と配されているtkho170218_hurikomi

広告
カテゴリー: 中日東京新聞・特報 タグ: , , , , パーマリンク