3/13東上牧自治会長 反対決議【産廃焼却炉反対協議会】文字おこし

https://sanpairo-hantai.jimdo.com/公開資料/
「東上牧自治会長 反対決議」による

===================

高槻市長 浜田剛史様

平成29年3月13日

 東上牧阪急住宅自治会
会長 朝倉 衛
住所高槻市東上牧
電話

産廃焼却炉建設計画反対決議のご報告

 

拝啓 時下益々こ清祥のこととお慶び申し上げます。平素は当自治会の運営にこ協力賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、当自治会は、平成29年3月5日の役員会におきまして、都市クリ工イト掠式会社が、高槻市梶原中村町64 0 -1他に建設計画中の焼却発電設備の建設計画(以下、「本建設計画」といいます)に反対すること決議いたしました。

本建設計画は、感染性、毒性、爆発性など、人びとの健康と生活環境に被害を及ぼす恐れのある性状をもつ特別管理産業廃棄物を焼却する設備を建設しようというものですが、その建設予定地から半径わずか1キロメートル以内には、数千世帯の住宅のみならず、保育園・幼稚園・小中高等学校など10を超える教育施設があります。このような立地にかくのことき設備を建設するという計画は、設備設計上での仕援評価以前に、その出発点においてまことに非常議であり、暴挙であること論を待ちません。

もしも本建設計画が高槻市によって認可されるのであれば、「高槻市民憲章」 の条文3に謳われている、

高槻は住みよい環境めざすまち

 わたくしたちは、あらゆる公害をなくし、生活の安全を守り、花と録を育てます

という市民のこころざしとは真逆の行政となるのではないでしょうか。

本建設計画を知ることとなった五領地区の多くの子育て世代も、孫を持つ高齢の住民も、みな敏感に反応し、すでに不安な日々を送ることを強いられております。

当自治会は、五領地区の他の自治会や、地区内外で立ち上がった多くの有志の方々とともに、合法的なあらゆる手段に訴えて、本建設計画に断固として反対します。

本建設計画の許可権者である高槻市長におかれましても、当自治会の意思をご斟酌賜り、本建設計画を早期に断念するよう、都市クリエイト掠式会社に指導いただきますよう、お願い申し上げます。

敬具

広告
カテゴリー: 最終処分場, 上牧産業廃棄物焼却場問題, 上牧行動 パーマリンク