3/24ドキュメント「籠池劇場」国会編 主役 話しぶり堂々 カメラにも動じず/「私が言うことが真実」 傍聴者「議員より役者が上」 市民団体「もっと悪い人いる」【東京新聞・特報】

外遊している時を狙っての証人喚問するってぇのは、安倍晋三にヤジを飛ばせねえ配慮ってか。 もうとうに首相退陣の布石は敷かれているんだろうけど。 次が麻生ってのも気に食わねえが。
========

ドキュメン卜「籠池劇場」国会編

主役 話しぶり堂々

  カメラにも動じず

2017年3月24日【東京新聞・こちら特報部】

「『安倍晋三からです』と寄付金として封筒に入った100万円をくださった。大変名誉な話なので鮮明に覚えている」-。23日、国会に証人として喚問された学校法人「森友学園」の籠池泰典氏はそう言い切った。国有地売却に、政治的関与があったことについても言及した。記憶違いなどない、といった堂々とした話しぶり。舞台を国会に移した「籠池劇場」の一日を追った。=1面参照

 

8時15分 国会の三つの門の前に分かれて約五十人の報道陣が待機。「マストですから。水も漏らさぬ態勢です」とテレビ記者。

8時25分 参院第一委員会室記者席がカメラマンで埋まる。「籠池氏支持者が来て『頑張って』なんて叫ばないかな」と軽口も。

8時30分 機動隊車両が配位され、車規制の柵を設置。「通常通り」と警官。報道へりが上空を飛ぶ。

9時5分  マック赤坂氏が現れ、「税金を公私混同で使ってはいけない」。

9時10分 籠池氏がタクシーで参院に到着。

9時15分 観光に来た香川県の女子中学生(一五)が「まずは国有地問題の解決ですよね」。

10時    一礼して籠池氏が委員会室に入る。一斉にフラッシュが光ったが、動じない。「(安倍)昭恵夫人と二人きりになった時に(百万円を)渡された」と明言したが、ヤジはなし。

市民団体が参院議員会館前でスピーチ。「籠池さん頑張れ。もっと悪い人たちがいる。トカゲのしっぽ切りで終わらないで」

小学校の施工業者「藤原工業」の藤原浩一社長は大阪府吹田市の社内でテレビ中継に見入る。

10時半   国会前で、さいたま市の田中八千代さん(八O)は「証人喚問は見られなかったけど、籠池さんは誠実に話をしてくれれば」。

10時40分 西田昌司氏(自民)が、塚本幼稚園のホームページに、皇室との関係で虚偽記載があると指摘。ホームページは二時間以上、「サーバー過負荷のため現在ぺージを表示できません」という状態に。

10時50分 西田氏は、森友学園の資金不足が問題の本質だ、と指摘したが、籠池氏は「的外れだ」とやり返す。委員から笑い。

11時    福山哲郎氏(民進)が「偽証罪に問われると認識しているか」と確認すると、籠池氏は「おっしゃる通り」。問題発覚後、昭恵氏と籠池氏の妻が数十回、メールをしたと籠池氏が明かすと、傍聴者は思わず、「えー、多いなあ」。

11時15分 菅義偉官房長官が定例記者会見で、籠池氏が「(昭恵氏から)口止めとも受け取れるメールが届いた」と発言したことについて、「私が承知している限りでは(口止めは)全くない」と否定した。

11時半   台湾から旅行中の林建豪さ(三六)が国会前で記念撮影。「今日は何かあったのですか」

11時50分 小池晃氏(共産)が昭恵氏が名誉校長を引き受けたことを尋ねると、籠池氏は「一秒ほど熟考して即断された」。小学校予定地を見た昭恵氏が「いい田んぼができそう」と言ったので、「瑞穂の国(記念小学院)とした」と述べた。「協力を頼んだ政治家」として、東徹(維新)、柳本卓治(自民)、元職の北川イッセイ(同)の三氏の名が挙がると、「おーっ」と篤きの声。

「私が言うことが真実」

 傍聴者「議員より役者が上」

  市民団体「もっと悪い人いる」

12時10分 浅田均氏(維新)が「(党代表の)松井一郎大阪府知事にも証人喚問していただきたい」と発言すると、「おーっ」と全員が色めき立つ。
松井氏はツイッターで「僕にはしごを外されたと恨んでいるようですが、逆恨みはやめていただきたいものです」とつぶやき。

12時半   参院の証人喚問を終え、籠池氏がタクシーで国会を出る。マスコミの車やバイクが後を追う。

14時50分 衆院予算委で証人喚問の「第二ラウンド」開始。葉梨康弘氏(自民)が元兵庫県警捜査二課長の経歴を披露して、百万円の寄付金について執拗-しつよう-に追及する。籠池氏は「たたみかけるような質問で、失礼だ」と不満を漏らし、委員室がどっと沸く。

15時半   さいたま市から自転車で三時間かけて来た十五歳の男子中学生二人が「籠池さんの顔を見てみたかった。税金の無駄遣いはやめてほしい。教育勅語の暗記なんて絶対嫌だ」。

15時40分 富田茂之氏(公明)が小学校建設費用が異なる三つの契約書について問うと、籠池氏は「刑事訴追を受ける恐れがありますので、控えさせていただきます」と証言を拒否。百万円寄付の話を持ち出したのは、「不動産の仮差し押さえがあったからではないか」と問うと、籠池氏は「まったく述う。仮差し押さえは最近まで知らなかった」と強く反論した。

15時50分 傍聴人が多いので委員室を退出した大阪市の歯科医師杉本叡さん(七二)が「誰かがルール違反をしたということは間違いない。事実はこれから明らかになるはず」。

16時    籠池氏が、昭恵氏に電話で小学校用地の定期借地契約の延長を相談したと話したことについて、枝野幸男氏(民進)が「安倍首相の主張と違う重い発言。証言が事実と遣っていたら偽証罪に問われる」と確認したが、籠池氏は「間違いない」。安倍首相が否定した百万円の寄付について、「事実は小説より奇なり。私が言っていることが真実」と断言した。

16時40分 下地幹郎氏(維新)が小学校の設置認可を巡り、大阪府の私学審議会が「圧力はなかった」と結論付けたことを指摘したが、籠池氏は「政治的な背景があった」とあくまで持論を展開。下地氏は声を荒らげ「松井さんがはしごをかけてあげたのに、あんたが勝手に落ちたんだよ」と松井知事の関与を認めた。騒然とし、「えっ、かけてあげたの」とヤジが飛ぶ中、証人喚問終了。

17時10分 傍聴した東京都調布市の西山利治さん(七O)は「議員より籠池さんの方が役者が上だったかな。もっとデカい爆弾が出てくるかとも思ったけど」。

17時20分 籠池氏を乗せたタクシーが衆院側の門を出る。

17時30分 傍聴した仙台市の元教員松尾光章さん(七七)は「寄付を受け取ったと話す方が証言したなら、寄付をしたとされる方も証言するべきでは」。

18時30分 市民団体が「真相究明を」と衆院第二議員会館前で集会。

デスクメモ

「記憶にございません」という証人が多い中、籠池氏は実に堂々と発言した。昭恵氏も同じ立場で、国会で証言してもらうしかない。参考人質疑では、うそをついても罪に問われないのだから。同行した政府職員も証人として呼び、二人きりの時間があったのか、ないのか聞くべきだ。(文) 2017・3・24

参院予算委に向かう籠池泰典氏=10時前

記者会見する菅官房長官=11時15分ごろ、首相官邸で

籠池氏の到着を待つ報道陣と警備する警官=8時41分、国会前で

参院予算委=10時13分(魚眼レンズ使用)

(上)国会周辺で、抗議行動ずる人たち=12時43分
(下)ニュースを伝える大型モニター=12時3分、大阪・道頓堀で

証人喚問を終えた籠池氏を載せた車=17時19分

広告
カテゴリー: 中日東京新聞・特報 パーマリンク