小泉純一郎元総理「日本の歩むべき道」(1)

去年の11月末の
MBS 映像’16「なぜ私は変わったのか〜元総理・小泉純一郎と3.11」
津村健夫ディレクターの番組をまず思い出してほしい。

8日の講演会はノートテイクしているので、少しずつ書いていこうと思う。

==================

2017年9月8日 小浜市文化会館

小泉純一郎元総理「日本の歩むべき道」(1)

原発銀座と言われる若狭での講演会ということで、関西電力は頭にきているんじゃないか、
私が行っていいのかと逡巡したが、
「賛成も反対も居るが、もう選挙に出ないんだからいいんじゃないでしょうか」
と後押しされた。
こちらとしては関西電力社長に来て頂きたいと思っております。会場(笑)

2002年だからもう15年も経つが、当時副知事が西川さんでした。
国交のない国に総理が出かけて行っていいのかとも思いましたが、拉致された
被害者のことへの真剣な思いがあり、内務省の田中審議官が準備をしてくれた。
今は国際社会から孤立している国。

総理として原発が必要だと言ったじゃないか、ブレたでしょ?と言われたが
2011年3月11日の地震と津波で、推進論者だったけれど、ウソじゃないかと疑いだした。

原発への依存度は下げていかないといけない。
2013年8月 経団連のシンクタンクの顧問をしていたが
世界でたった一つ核のゴミを処分する国フィンランドのオンカロを見にいかないか
と声をかけた。

(続く)

広告
カテゴリー: ちたりた パーマリンク