3/14再稼働に抗議の断食 関電前で福井の住職【中日新聞プラス・夕刊】

上牧行動主催者ご夫妻が3/13(火)「中日新聞が取材に来ていた」と仰っていたから、その記事が途中まで読めた。
13日は鹿砦社の松岡社長がカメラマンさんといらして、朝日新聞(一番近い)の取材もあって、14日は槌田劭さんやアイリーンさんもいらっしゃったとか。
たいていの方は大飯ゲート前とか森友問題で近畿財務局や大阪駅前に行かれていると思う。

=================

再稼働に抗議の断食 関電前で福井の住職

http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=534112&comment_sub_id=0&category_id=113&from=news&category_list=113
2018/3/14【中日新聞プラス・夕刊】

大飯原発の再稼働に抗議し、関西電力本店前で断食を続ける中嶌哲演さん(左)=13日、大阪市北区で

関西電力が十四日午後に大飯原発3号機(福井県おおい町)を再稼働することに抗議し、同県小浜市門前の明通寺住職、中嶌哲演(なかじまてつえん)さん(76)が十日から断食を続けている。十二日からは大阪市北区の関電本店前に座り込み「原発事故が起きれば、避難できたとしても地元に戻れなくなる。再稼働を許していいのか、地方に立地する原発の恩恵を受けてきた都市部の人々も一緒に考えてほしい」と話す。

(ここまで 192文字/記事全文 469文字)

広告
カテゴリー: 関西電力, 再稼働, 中日東京新聞・特報 パーマリンク