6/18高槻で揺れの加速度806ガル 大阪北部地震【京都新聞】と地震の5時間前にターシャ夫人に送ったメール

予知を余地だなんて!誤字がひどい文面ですけど、こんなメールを送ったんです。

以下、地震の5時間前にターシャ夫人に送ったメール(18/06/18 2:53)「地震余地?」
========

坂元さま

月曜日(6/18)は休むことにします。
別に這ってでも行かなきゃならない仕事ありませんし、鍼灸院のキャンセル待ちするつもりです。
ポカリスェットみたいなのを3本買いこんでますし、他にミネラルウォーター1本買い置きあります。

金曜日午後から続く、この訳わかんない頭痛眼痛と腰痛と肩こりによる呼吸困難は「どこかで大地震がまた起きるような気配」と思っていましたら「スロースリップ」かもと昨日報道、いや違うと夜中気象庁会見。
部屋の中を蚊が飛んでます。蚊帳を広げるほどでなし。
=====

どこかでまた」というのは、2年前の4月、上牧行動でマイクの音が耐えられなくてすぐに帰宅したけど4日間寝込んでいたら熊本で地震があったことを言うてます。

今回は三日間ほとんど寝ていました。熊本の時は4日でした。
地鳴りを感じてすぐに立ち上がって襖につかまっていたら揺れ出して、しばらくしたらエリアメールが鳴りだしました。
不思議なことに頭痛眼痛腰痛肩こりとぜん息はヒュルルル・・・といった感じにひいていました。
でも、それから出勤しようにもJRが不通で、結局翌日も休みました。
タンスの引き出しが東西向きだけ開いてましたし、耐震ラッチのない古い食器棚のワイングラスは食器棚の中で割れていました。
でも、そんなのは軽い被害。アパートの玄関には何メートルにもわたる大きな亀裂が2つもあるだけで、罹災証明なんか出ないくらい。

あぁ あの地震で4人も5人も亡くなられたなんて(泣

===============

高槻で揺れの加速度806ガル 大阪北部地震

http://kyoto-np.jp/environment/article/20180618000089
【京都新聞】 2018年06月18日 13時13分】

大阪府北部で18日朝に最大震度6弱を観測した地震で、防災科学技術研究所が設置した大阪府高槻市の観測点では、揺れの勢いを示す加速度が、極めて強い揺れを示す806ガルを記録したことが分かった。

防災科研が全国に展開する観測網「K-NET」のデータで、地震が発生した午前7時58分に記録。東西方向のほか、南北、上下の揺れを組み合わせた数値としている。

加速度が800ガル以上で、かつ地面が動く速度が毎秒100センチ以上の場合、建物に大きな被害を及ぼすことが知られている。

1995年の阪神大震災では、神戸海洋気象台(当時、神戸市)で891ガルとなり、大きな被害を出した。

=============

 

大阪北部地震、0.5秒以下の短周期成分が卓越

科学&新技術 BP速報 2018/6/19 20:00【日本経済新聞】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31940180Z10C18A6000000/

日経クロステック

大阪府北部で2018年6月18日午前7時58分に発生した最大震度6弱の地震動の観測データを、防災科学技術研究所(防災科研)が公開した。K-NET高槻の揺れが最も大きく、最大加速度は806ガル(3成分合成値)を記録した。熊本地震の最大加速度は1580ガルなので、その5割強になる。

K-NET高槻の強震動の波形(資料:防災科学技術研究所)

防災科研が公開した速度、加速度応答スペクトルを見ると、0.5秒以下の短周期成分が卓越している。

K-NET高槻の速度・加速度応答スペクトル。上が速度、下が加速度の応答スペクトル(資料:防災科学技術研究所)

この観測データを基に京都大学生存圏研究所生活圏構造機能分野の中川貴文准教授が作成した南北─東西合成加速度応答スペクトルによると、地震動の周期は0.2秒と0.3秒付近にピークがある。

地震動は南北方向よりも東西方向の方が強く、0.2秒と0.3秒付近の東西方向の応答加速度は2100~2300ガルとみられる。

K-NET高槻の加速度応答スペクトル(資料:京都大学生存圏研究所 中川貴文准教授)

比較的剛性の高い新しい木造住宅の固有周期は0.3~0.5秒、剛性の低い古い木造住宅の固有周期は1~2秒と言われている。K-NET高槻の地震動は、データを見る限り、比較的新しい木造住宅で共振しやすい固有周期が卓越していた可能性がある。

(日経 xTECH/日経ホームビルダー 荒川尚美)

[日経 xTECH 2018年6月18日掲載]

広告
カテゴリー: ちたりた, 地震 パーマリンク