6/27 東電と関電の株主総会【信濃毎日新聞・産経新聞・NHKニュース】関電株主総会 原発廃止の意見も

脱原発議案、株主総会で賛否問う 東電など大手電力9社

http://www.shinmai.co.jp/news/world/article.php?date=20180627&id=2018062701001050
(6月27日10時37分)【信濃毎日新聞】

東京電力ホールディングスの株主総会の会場に入る株主ら=27日午前、東京都千代田区

東京電力ホールディングスや関西電力など原発を保有する大手電力9社は27日、一斉に株主総会を開いた。脱原発を求めた株主議案が全社で出され、総会で賛否を諮る。経営側は原発の再稼働が必要だとし、反対意見を表明している。

東電福島第1原発事故による不安は強く、計67議案が9社の株主から事前に出された。多くが原発からの撤退や再稼働への反対、廃炉を求める内容だった。経営側は「低廉で二酸化炭素(CO2)の少ない電気を届けるために重要だ」(東電)と説明している。

全国の原発を巡っては、福島原発事故後に決められた、新規制基準の審査に合格した5原発9基が再稼働した。

=======

停電、ガス供給停止「ご迷惑かけた」関電会長、株主総会で

http://www.sankei.com/west/news/180627/wst1806270034-n1.html
2018.6.27 11:13更新 【産経新聞・大阪北部地震】

関西電力の八木誠会長は27日、大阪市で開いた株主総会で、大阪府北部地震に関して「停電、ガスの供給支障でご迷惑を掛けたことをおわびする」と謝罪した。

関電によると、18日の地震を受け、大阪府と兵庫県で最大計約17万戸が停電したが、地震から約2時間半後には復旧した。また、大阪ガスが大阪府内の約11万2千戸でガスの供給を停止したことを受け、同じガス管を利用している関電のガス事業の顧客にも影響があった。

稼働中の福井県の大飯原発3、4号機と高浜原発3号機に異常はなかった。

========

関電株主総会 原発廃止の意見も

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180627/0002184.html
06月27日 11時45分【NHKニュース】

関西電力の株主総会が開かれ、岩根茂樹社長は福井県にある大飯原発3号機と4号機の営業運転を受けて、来月1日から電気料金を値下げすると説明したのに対し、株主からは原発の廃止などを求める意見が出されています。

関西電力の株主総会は、大阪・住之江区で開かれ、27日午前11時現在で、およそ700人の株主が出席しています。

総会ではまず、岩根茂樹社長が、福井県にある大飯原発3号機と4号機の営業運転を受けて、来月1日から電気料金を値下げすることを説明しました。

そのうえで、「厳しい競争環境に対応して、企業価値の増大をはかり株主の期待に応えるよう全力を尽くしたい」と述べました。

総会では、脱原発を大阪市と共同で株主提案している京都市の門川大作市長が発言し「原発依存をやめて、再生可能エネルギーの普及をさらに加速させるべきだ」と求めました。

これに対し岩根社長は、「エネルギー自給率が低い日本では、電力の安定供給のためには、原子力と火力と再生可能エネルギーのミックスが必要であり、それぞれの特性をいかして活用していく」と述べ、原発の再稼働に理解を求めました。

広告
カテゴリー: 関西電力 パーマリンク