福井の石森氏も11日目断食抗議続行中-2月26日からの断食中にお世話いただいた県内外の各位へ中嶌哲演 (若狭小浜、明通寺より)

2019/03/06配信 たんぽぽ舎です。【TMM:No3593】地震と原発事故情報 より

ご心配いただきながら、2月26日の断食開始以来、あたたかいご支援・ご協力をいただいた各位に、心から感謝いたしております。

今回(これまで6回実施)は、とくに東京・名古屋・神戸・大阪など都市圏(原発電力の消費圏)の各位、その背後の不特定多数の市民の方々に訴えたくて、遠距離移動しつつ、アピールさせていただきました。

県内では、私より1日早く断食に入られた石森修一郎氏(老朽炉3機の改修工事に入る前から抗議・申し入れをされていた!)をはじめ、「反原発オール福井」のメンバーたちの有形無形の支えを得て参りました。

3月4日には、関西電力社長宛てに声明や付属資料を関西電力本店で、関西圏の市民グループのメンバー20余名(?)の応援を背に手渡し、2月28日には、「原発ゼロ法案」が付託されている経済産業委員会の赤羽委員長をはじめ、党派をこえて、関係委員の衆議院議員(秘書)に直訴して回ることができました。

この間の様々な出会い・交流については、後日、ご報告できることを願って居ります。

3月4日帰寺、これら別紙の3/9福井集会まで、明通寺で平常の生活・休養をしながら断食を続行するつもりです。

ご支援に感謝いたしつつ、一言ご報告とお礼まで  合掌

広告
カテゴリー: 関西電力, 再稼働, 上牧行動 パーマリンク