6/28脱原発おしどりマコ 事務所開きに出馬口説いた菅元首【ブロゴス・記事 田中龍作】

今朝の東京新聞より

=============

脱原発おしどりマコ 事務所開きに出馬口説いた菅元首相

https://blogos.com/article/387633/
【ブロゴス・記事 田中龍作】2019年06月28日 07:12

今夕、事務所開きがあり、菅直人元首相も駆け付けた。=27日、四谷 おしどりマコ事務所 撮影:田中龍作=

「原発のことだけ1日24時間、1年365日、考える政治家が欲しい」。

菅直人元首相が河合弘之弁護士に相談したところ、いの一番で紹介されたのが おしどりマコ だった。河合は全国各地の原発差し止め訴訟の弁護団を束ねる。

河合弁護士は行く先々でマコに遭遇し、活動ぶりを高く評価していた。

「綿密な取材に裏付けられた確実なデータを発信する。突破力と持久力もすごい。何より真っ直ぐな性格だ。それならマコちゃんが一番、と推薦した」。

菅がマコに立憲民主党からの出馬を持ち掛けたのが去年の4月。マコは悩みに悩んだ。東電の記者会見に出られなくなるのではないか、というのが立候補に踏み切れなかった最大の理由だった。

マコは原発事故直後から東電の記者会見に出づっぱりだ。出席回数は六百数十回にのぼる。

「とはいえ、原発事故から時が経てば、いずれ情報は出て来なくなる。だったら国会議員になって国政調査権を使って情報を引き出した方がいいのではないか・・・」

マコは発想を変えるようになった。立憲民主党からの立候補要請を引き受けたのは8月。菅の要請から4か月が経っていた。

「糟糠の夫」ケンさんが針金芸を披露し、支援者やスタッフを沸かせた。=27日、四谷 おしどりマコ事務所 撮影:田中龍作=

立候補を表明したことで活動の場がかえって広がった。街宣ができるからだ。比例からの出馬であるため日本全国が街宣の場だ。

「選挙に出ることで全国の道端で原発事故のことを話せる。通りすがりの人も関心を持っているがニュースにならない。社会に情報が足りない」と、原発事故の情報を発信することの重要性を感じたのだ。

「自分に関係なくても遠くのだれかが踏みにじられることに、どれだけ沢山の人が声をあげられるか。そういう社会を作りたい」。マコは原発事故や辺野古の新基地建設の問題を挙げた。

争点になる介護や教育、消費税などにはあえて言及しない。その方が票を取れるとよく言われるという。だが、「選挙には原発事故のことだけで挑戦したい」とマコはきっぱり言い切った。

おしどりマコが当選すれば、原発事故に日本で一番詳しい国会議員が誕生することになるだろう。(敬称略)

~おわり~


れいわに500円、龍作にも500円。
れいわに1000円、龍作には500円。
れいわに10,000円、龍作には500円でいいんです!

『田中龍作ジャーナル』を皆様のお力で支えて下さい。 ↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

広告
カテゴリー: ちたりた, 選挙 パーマリンク