9/8高浜1、2号機など40年超の運転反対 10月リレーデモ【中日新聞・福井】9/8高浜原発4号機で警報 蒸気発生器の水位異常、7分後に正常値に【毎日新聞】

高浜1、2号機など40年超の運転反対 10月リレーデモ

https://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20190908/CK2019090802000032.html
【中日新聞・福井】2019年9月8日

今後の運動に向けて意見交換した実行委の会合=福井市御幸2で
写真

関西電力が目指す高浜原発1、2号機などの四十年超の延長運転に反対する「老朽原発動かすな!県実行委員会」の第一回会合が七日、福井市御幸二のビルであった。今後の運動に向けて意見交換し、十月に県内でリレーデモを実施することを決めた。

市民団体「原子力発電に反対する県民会議」代表委員の中嶌哲演さんと「福井から原発を止める裁判の会」事務局長の嶋田千恵子さんが呼びかけ人になり、約二十人が参加した。

嶋田さんはあいさつで「(原発が)立地する地元の福井の者がしっかりと動かないといけない」と述べた。

(鈴木啓太)

=========

高浜原発4号機で警報 蒸気発生器の水位異常、7分後に正常値に

https://mainichi.jp/articles/20190908/k00/00m/040/139000c
毎日新聞2019年9月8日 22時08分(最終更新 9月9日 00時00分)

関西電力高浜原発の1号機(手前左)、2号機(同右)、3号機(奥左)、4号機(同右)=福井県高浜町で2019年5月30日、本社ヘリから

関西電力は8日、運転中の高浜原発4号機(福井県高浜町)で同日午前、蒸気発生器の水位異常を知らせる警報が出たと発表した。保安規定にある「運転上の制限」を逸脱したとして原子力規制委員会や県などに報告し、原因を調べている。

関電によると、午前7時5分、蒸気発生器3基のうち1基で蒸気と冷却水の流量の差が大きいことを知らせる警報が出た。7分後に正常値に戻ったといい、「放射性物質の流出はなく、安全は確認された」としている。

4号機は今月中旬、定期検査に入る予定。【高橋一隆】

カテゴリー: 関西電力, 再稼働 タグ: パーマリンク