10/28関電社長 決算記者会見 体調不良で見送り【NHK・時事ドットコム・読売新聞】

来年6月の株主総会は荒れること間違いないし、これからは裁判所に呼ばれることが多くなるというのに、決算発表の記者会見程度でこのありさまとは!

=================

関電社長 決算記者会見 体調不良で見送り

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191028/k10012153511000.html
2019年10月28日 16時09分【NHK】

関西電力は、中間決算の発表にともない岩根茂樹社長の記者会見を開く予定でしたが、体調不良により社長会見を中止しました。

関西電力は28日午後3時から、中間決算の発表にあわせ、大阪市の本店で、岩根社長による記者会見を開く予定でした。しかし午後3時すぎになって、岩根社長の会見が急きょ中止されました。

担当者によりますと、岩根社長は、午前中の取締役会に出席したものの、頭痛やどうきといった症状が出ていたということで、病院に向かったということです。

岩根社長は一連の金品の受領問題で声が出にくくなっていたうえ、第三者委員会への対応を進めるため、細かなやり取りを重ねていて休暇もとれない状況だったと説明しました。

一方、関西電力のグループ全体の中間決算は、円高や原油安で、火力発電の燃料価格が下がったことや、関連会社によるマンション販売が好調だったことなどから、6年ぶりに増収増益となりました。

一連の金品の受領問題が業績に及ぼす影響について、会社は「厳しいおしかりの声は出ていて契約の顧客離れは、一部はあるかと思う」としながらも、現時点で大きな影響は出ていないという認識を示しました。

@@@@@@@@@

関電、6年ぶり増収増益=岩根社長は会見欠席-19年9月中間決算

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102800871&g=eco
2019年10月28日20時36分【時事ドットコム】

4~9月期決算の発表で記者会見する関西電力の松田善和経理室長(中央)ら=28日午後、大阪市北区

関西電力が28日発表した2019年4~9月期の連結決算は、上半期として6年ぶりの増収増益となった。昨年7月の電気料金値下げなどで電気事業は苦戦したが、ガス事業や住宅販売事業が好調で、売上高は前年同期比1.5%増の1兆6341億円だった。各利益も火力燃料費の減少などが貢献し、大幅に拡大した。

大阪市の本社で記者会見する予定だった岩根茂樹社長は急きょ欠席した。関電広報担当者によると、28日午前の取締役会には出席したが、体調悪化のため病院に向かったという。同社は「過労による体調不良と思われる」と説明している。

@@@@@@@@@

関電社長、体調不良訴え会見中止

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20191028-OYT1T50155/
2019/10/28 21:13 【読売新聞】

関西電力の岩根茂樹社長は28日、2019年9月中間連結決算の記者会見を、体調不良を理由に欠席した。広報によると、過労が原因とみられ、少なくとも1日程度の安静が必要と診断されたという。岩根氏は引責辞任を表明した9日の会見以降、公の場に姿を見せておらず、金品受領問題や業績への影響についてどう説明するかが注目されていた。

中間決算は増収増益で、20年3月期の見通しは据え置いた。金品受領問題が発覚した9月27日以降はテレビCMの一部を自粛するなどしており、今後の影響について、松田善和・経理室長は「慎重に注視していく」と述べるにとどめた。

カテゴリー: 関西電力 パーマリンク